« 2015年 羽田盃 | トップページ | Further Notice / Larsen Feiten Band »

2015年5月 7日 (木)

2015年 かしわ記念

5月5日、船橋競馬場で、公営競馬の古馬4歳以上のかしわ記念(船橋JpnⅠダート1600m)がありました。
中央競馬だと、安田記念でしょうか?

1-1 サンビスタ(牝6、岩田康誠、栗東・角居勝彦)
2-2 バトードール(牡8、今野忠成、船橋・川島正一)
3-3 ベストウォーリア(牡5、福永祐一、栗東・石坂正)
4-4 クロスオーバー(牝4、畑中信司、高知・別府真司)
5-5 クリソライト(牡5、武豊、栗東・音無秀孝)
6-6 ハッピースプリント(牡4、宮崎光行、大井・森下淳平)
7-7 ワンダーアキュート(牡9、和田竜二、栗東・佐藤正雄)
7-8 ユーセイクインサー(牝5、佐藤友則、笠松・笹野博司)
8-9 セイクリムズン(牡9、幸英明、栗東・服部利之)
8-10 セイントメモリー(牡8、本橋孝太、大井・月岡健二)

今年も10頭立てと言う、寂しい頭数。
半数は地方公営勢ですが、南関東の馬はたった3頭。

1番人気は昨年、南部杯(盛岡JpnⅠダート1600m)優勝のベストウォーリア。
2番人気は、昨年のJBCレディスクラシック(盛岡JpnⅠダート1800m)優勝、前走マリーンカップ(船橋JpnⅢダート1600m)優勝のサンビスタ。
3番人気は、一昨年のジャパンダートダービー(大井JpnⅠダート2000m)優勝、前走ダイオライト記念(船橋JpnⅡダート2400m)優勝のクリソライト。

逃げたのは、叩いて果敢にハナに立ったセイントメモリー。
2番手ベストウォーリア、3番手ハッピースプリント。
スタート3F(600m)が35.6とハイペース。
1000m通過が60.2と、ペースはあまり落ちません。

向こう正面で、ベストウォーリアがセイントメモリーを交して先頭。
外からハッピースプリントが競ります。
3-4コーナーで、ワンダーアキュートが仕掛け、3番手まで上がって来ました。

4コーナーで、ハッピースプリントが大きく斜行しましたが、外に馬はなく、大事には至りませんでした。
ワンダーアキュートが先団に迫り、残り200m過ぎでねじ伏せ先頭に立ちました。
そのまま1馬身突き放して優勝。
2着ベストウォーリア、3着ハッピースプリント。

9歳の古豪ワンダーアキュートは、メンバー手薄だったとは言え、2012年JBCクラシック(川崎JpnⅠダート2100m)、2014年帝王賞(大井JpnⅠダート2000m)に続き、統一GⅠ3勝目です。
地方勢の最先着が3着ハッピースプリント。
復調しつつあるかも知れません。

1着 ワンダーアキュート 1:37.4
2着 ベストウォーリア 1
3着 ハッピースプリント 1 1/2


|

« 2015年 羽田盃 | トップページ | Further Notice / Larsen Feiten Band »

H6015.2015年 地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/59902727

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 かしわ記念:

« 2015年 羽田盃 | トップページ | Further Notice / Larsen Feiten Band »