« ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について | トップページ | ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について(報告) »

2015年6月19日 (金)

2015年 東京ダービー

6月3日、大井競馬場で、南関東公営競馬の3歳の3冠レース第2弾、東京ダービー(大井SⅠダート2000m)がありました。
東京ダービーは、南関東公営限定のレースで、統一グレード競争ではありません。
中央競馬だと、日本ダービーになります。

すいません、レポートするのを忘れてました。

1-1 ドライヴシャフト(牡3 56 荒山勝徳 内田博幸)
1-2 ジャジャウマナラシ(牡3 56 小久保智 田中学)
2-3 ティーズアライズ(牝3 54 嶋田幸晴 矢野貴之)
2-4 ララベル(牝3 54 荒山勝徳 真島大輔)
3-5 コンドルダンス(牡3 56 斉藤敏 吉村智洋)
3-6 ミッドストラーダ(牡3 56 八木仁 戸崎圭太)
4-7 オウマタイム(牡3 56 林正人 左海誠二)
4-8 ストゥディウム(牡3 56 矢野義幸 石崎駿)
5-9 フラットライナーズ(牝3 54 林正人 繁田健一)
5-10 クラバズーカー(牡3 56 田辺陽一 森泰斗)
6-11 ウインバローラス(牡3 56 河津裕昭 柴田大知)
6-12 レーザー(牡3 56 三坂盛雄 楢崎功祐)
7-13 ラッキープリンス(牡3 56 小久保智 今野忠成)
7-14 ヴェスヴィオ(牡3 56 鈴木啓之 吉原寛人)
8-15 ブルーマイスキー(牡3 56 武井和実 山崎誠士)
8-16 パーティメーカー(牡3 56 小久保智 的場文男)

1番人気は、前走羽田盃(大井SⅠダート1800m)2着のオウマタイム。巻き返すと見られていたんでしょうね。
2番人気は、前走羽田盃(大井SⅠダート1800m)優勝のストゥディウム。
3番人気は、牝馬ながら挑戦の、浦和桜花賞(浦和SⅠダート1600m)優勝のララベル。

逃げたのは押して、 ドライヴシャフト。
2番手オウマタイム、3番手ティーズアライズ。

ストゥディウムは、中団後方。
スタートからの3F(600m)のタイム36.1と、ペースはハイペース。

向こう正面では、ペースが速かったかドライヴシャフトが脱落。
押し出されるようにオウマタイムが先頭、ティーズアライズが2番手、ラッキープリンスが3番手となりました。

3コーナーで各馬上がって行き、オウマタイム、ティーズアライズ、上がって来たウインバローラスが、先頭を並走します。
3-4コーナーには、その外に良い手応えで、ラッキープリンスが上がって行きました。
4コーナー回り、ティーズアライズは一杯になり脱落。
オウマタイム、ウインバローラス、ラッキープリンスが並走しますが、ラッキープリンスの脚色良く、抜け出します。
後ろから、パーティメーカー、ヴェスヴィオが追い込んで来て、ラッキープリンスの脚が上がりそうになり、パーティメーカーに迫られますが3/4馬身凌いで優勝。

2着はパーティメーカー、3着はヴェスヴィオ。

羽田盃(大井SⅠダート1800m)優勝のストゥディウムは、末脚不発で7着。

ペースが速かったせいもありますが、最後はどの馬も足を使ってバタバタとなり、上りが時計のかかる競馬となりました。
レースのレベルには、少々疑問ですね。

1着 ラッキープリンス 2:07.5
2着 パーティメーカー 3/4
3着 ヴェスヴィオ 1/2


|

« ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について | トップページ | ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について(報告) »

H6015.2015年 地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/60443236

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 東京ダービー:

« ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について | トップページ | ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について(報告) »