« 2015年 ダービー・ステークス(英ダービー) | トップページ | 2014年 安田記念 »

2015年6月 7日 (日)

2015年 ベルモントステークス

6月6日、アメリカ合衆国ニューヨーク州の、ベルモントパーク競馬場で、ベルモントステークス(GⅠダ12F約2414m)が行われました。

1番人気はもちろん、ケンタッキーダービー(チャーチルダウンズGⅠダート10F約2012m)、プリークネスステークス(ピムリコGⅠダ9.5F約1911m)優勝の2冠馬、アメリカンファラオ。
もし三冠馬になったら、1978年アファームド以来となりますが、近年次走のベルモントステークスが鬼門。
1979年スペクタキュラービッド、1981年プレーザントコロニー、1989年サンデーサイレンス、1997年シルバーチャーム、1998年リアルクワイエット、1999年カリスマティック、2002年ウオーエンブレム、2003年ファニーサイド、2004年スマーティジョーンズ、2008年ビッグブラウン、2014年カリフォルニアクロームと、あまたの名馬が、三冠目のベルモントステークスで、涙をのんで来ました。

何が何でも逃げる馬はなく、最初のコーナーを利して、何となくアメリカンファラオが逃げます。
ムブタヒージが2番手、マテリアリティが3番手。
アメリカンファラオはマイペースで、引き付けて逃げていますが、馬群は先団と後方とに分かれました。
ペースは少し早目に思えます。
離されまいと、皆アメリカンファラオに付いて行こうとしているように見えます。

3コーナーでは、良い位置に進出しようと、手が動く馬がいますが、思い通りに進出出来ていません。
先行グループを引きつけたまま、アメリカンファラオが先頭で4コーナーを回ります。
フロステッドがムブタヒージを交して、2番手に進出しました。

マイペースのアメリカンファラオは、直線でも脚色衰えず、むしろフロステッドを引き離して行きます。
そのまま5馬身1/2差付けて、優勝。
37年振りの、三冠馬誕生です。

2着は、良く伸びたフロステッド・・・でしたが、相手が悪かった。
3着は、後方から迫って来たキーンアイスでしたが、時遅し。

1着 アメリカンファラオ 2:26.65
2着 フロステッド 5 1/2
3着 キーンアイス 2

これまで、三冠目で涙を飲んだ馬たちは、距離適性問題か、調性が上手く行かなかった、大事に乗って後方に控えた馬に差された・・・と言ったところでしょうか?
アメリカンファラオは、父ミスタープロスペクター系、母父ストームバード系なので、これだけではスピード血統と言われてもしょうがありませんね。
しかし他にスタミナ血統もあり、この辺が距離を持たせたのかも知れません。
また他の馬も、アメリカンファラオに付いてゆかず、もっと控えたら、どうだったのでしょうか?

とにかくすんなり逃がしてくれて、皆付いて行って、展開にも恵まれましたが運も実力の内。
この後アメリカンファラオは、ステップレースを経て、ブリーダーズ・カップ・クラッシックに出るのでしょうが、今後も目が離せません。

|

« 2015年 ダービー・ステークス(英ダービー) | トップページ | 2014年 安田記念 »

H5015.2015年 海外競馬」カテゴリの記事

コメント

ぜんぜん心配するところもなかった、あっけない程の完勝でしたね。

疲れもたまってるでしょうから、真夏のダービーはパスして、ウッドワードSかジョッキークラブ金杯のどちらかを
叩いてBCクラシックでしょう。
もちろん勝てば、年度代表馬に輝いて引退かな。

投稿: シーバード | 2015年6月 7日 (日) 16時46分

シーバードさん、コメントありがとうございます。

>ぜんぜん心配するところもなかった、あっけない程の完勝でしたね

今年は、差して来る馬に、強いのがいなかったのも幸いしましたね。

>真夏のダービーはパスして、ウッドワードSかジョッキークラブ金杯のどちらかを叩いてBCクラシック

調教師のボブ・バファートは、カリフォルニアのトレーナーだからどうなんでしょう?
かつての管理馬、シルバーチャームは、サンタアニタパーク競馬場のグッドウッド・ブリーダーズ・カップ・ハンデを叩きました。
今年のBCの開催競馬場は、ケンタッキー州のキーンランド競馬場なので、東海岸のレースに出る可能性もありますけどね。

古馬との力関係は、興味があります。
あんな風に、逃げさせてもらえるでしょうか?

>もちろん勝てば、年度代表馬

BCクラシック勝ってほしいですけど、このまま引退でも年度代表馬でしょう。

投稿: 醍醐 | 2015年6月 7日 (日) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/60285317

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 ベルモントステークス:

« 2015年 ダービー・ステークス(英ダービー) | トップページ | 2014年 安田記念 »