« 2015年 宝塚記念 | トップページ | 2015年 サンクルー大賞 »

2015年6月28日 (日)

2015年 アイリッシュ・ダービー(アイルランドダービー)

6月27日、アイルランド・キルデア州のカラ競馬場で、アイリッシュ・ダービー(芝12F約2414m)がありました。
アイリッシュ・ダービーは、今年はダービーステークスから中2週、ジョッケクルブ賞の中3週後の日程でした。
キングジョージの1ヶ月くらい前なので、ダービーステークスジョッケクルブ賞の勝ち馬も参加する事がある、重要レースです。
そしてここからキングジョージに挑戦したりする訳です。

直線だけ簡単に。
逃げるストームザスターを2番手のジャックホブスが満を持して追い出すと、アッサリ交して先頭に立ちました。
その後、後続を離す一方で5馬身差の大楽勝。
並ぶ間なしに交し、最後は手綱を緩める着差以上の楽勝。
ストームザスターは粘り切り2着。
3着は、これまた粘り切ったジョヴァンニカナレット。

8頭立てでしたが、順当に英ダービーの上位馬で占めました。
優勝したのは、英ダービー2着馬で、2着3着も英ダービーからスライドしただけ。
その意味でも英ダービー優勝のゴールデンホーンは強いと思いますね。

ゴールデンホーンは、次走キングジョージに出走するのでしょうか?

1着 ジャックホブス 2:34.93
2着 ストームザスター 5
3着 ジョヴァンニカナレット 5 1/2

|

« 2015年 宝塚記念 | トップページ | 2015年 サンクルー大賞 »

H5015.2015年 海外競馬」カテゴリの記事

コメント

ドゥラメンテの故障、ゴールドシップのとんでもない出遅れと残念で嫌な事が続きましたね。

ゴールデンホーンはエクリプスSからインターナショナルSの噂で最終目標が凱旋門賞みたいですね。キング・ジョージは消耗が大きいレースなので、キング・ジョージと凱旋門賞をぶっこぬくのは余程の名馬じゃないと難しいですからね。ゴールデンホーンは2400mは守備範囲でしょうが本質は2000mぐらいがベストの馬だと思います。
ダンシングブレーヴやシーザスターズみたいに。陣営の考えるローテーションは賢明だと思いますよ。

ところでもう一方のブログのお勧めの店拝見しました。
小生の得意分野の洋菓子ですが(笑)、お勧めの店があります。
東急池上線雪が谷大塚駅近くにあるシュクレリーナードです。焼き菓子のレベルが高く、特にパン・ド・ジェンヌとウィークエンドはイチオシです。騙されたと思って池上燕楽にトンカツを食べに行く時にでも寄ってください。
ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベといい勝負のレベルだと思っていますから。よろしく。

投稿: シーバード | 2015年6月29日 (月) 14時46分

シーバードさん、コメントありがとうございます。

ドゥラメンテの故障は、ショッキングでした。
凱旋門賞挑戦でも、3冠挑戦でも楽しみにしていたので。
ゴールドシップは、ポカをやるのは想定内です。
でも本当はゴールドシップが好きなので、圧勝して欲しかったですけどね。

ゴールデンホーンは、キングジョージに出ないのですね。
残念です。
近年、キングジョージ→凱旋門賞のローテーションを見かけませんよね。

>ところでもう一方のブログのお勧めの店拝見しました。

旧トップページデザイン(?)の時もあったのですが、場所が地味過ぎて、見ている人が少なかったです。
自分は便利なので、移動中に良く使っていました。
あえてトップページから辿れませんが、同じ書式の次に訪問したい店リスト・・・と言うのもあります。

>小生の得意分野の洋菓子ですが(笑)、お勧めの店があります。

食べ歩きレポ休止してから、積極的に食べ歩いていませんが、そっちの方面に行く予定がありましたら、試してみます・・・って行ったとしても、発表の予定もありませんけど。

投稿: 醍醐 | 2015年6月30日 (火) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/60549228

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 アイリッシュ・ダービー(アイルランドダービー):

« 2015年 宝塚記念 | トップページ | 2015年 サンクルー大賞 »