« 2015年 ハスケル招待ステークス | トップページ | 2015年 パシフィッククラシックステークス »

2015年8月28日 (金)

2015年 インターナショナルステークス

8月19日、イギリスのヨーク競馬場で、インターナショナルステークス(ヨークGⅠ芝10F88Y約2092m)がありました。
すいません、忙しさにかまけて、レポートが遅れました。

例年ならレポートしませんが、今年は英ダービー馬、ゴールデンホーンが出走しました。
そして直前まで、今年の英2000ギニー(ニューマーケットGⅠ芝8F約1609m)優勝馬、グレンイーグルスも出走予定でしたが、直前に回避。
現在欧州で、中距離最強と目されているゴールデンホーンと、最強マイラーのグレンイーグルスの戦いが見られず、残念な限り。
ゴールデンホーンのタダもらいのレースかと思われたのですが・・・

1番 クーガーマウンテン(牡4 60 J.オブライエン A.P.オブライエン)
3番 タイムテスト(牡3 56 P.スマレン R.チャールトン)
4番 ディックドーティワイリー(セン7 60 R.ハヴリン J.ゴスデン)
5番 アラビアンクイーン(牝3 55 S.ドスーザ D.エルスワース)
6番 クライテリオン(牡5 60 W.ビュイック D.ヘイズ アタマ)
7番 ゴールデンホーン(牡3 56 L.デットーリ J.ゴスデン)
8番 ザグレイギャッツビー(牡4 60 J.スペンサー K.ライアン)


アラビアンクイーンとディックドーティワイリーが逃げ争いをしますが、ディックドーティワイリーが先頭に立ちました。
2番手はアラビアンクイーン、離れた3番手はクライテリオン。
ゴールデンホーンは、クライテリオンのすぐ後ろ、4-5番手を進みます。
ディックドーティワイリーは、引き離し大逃げになります。

淡々とレースが進み、4コーナーを回って直線。
逃げるディックドーティワイリーを交すべく、アラビアンクイーンが一杯に追います。
ゴールデンホーンの鞍上、デットーリは今回もすぐには追わず、余裕をもって追い出します。

2頭の脚色良く、ディックドーティワイリーを並ぶ間なく交し、先頭に出て火花散るマッチレースになります。
後方からは何も来ません。

脚色から、ゴールデンホーンがアラビアンクイーンをアッサリ交すのかと思いきや、馬体が合ったところで脚色が一緒になりました。
ゴールデンホーンは、ゴール前でクビ差まで追い詰めましたが交せず、アラビアンクイーンが先頭でゴール。
何と、5番人気の人気薄、アラビアンクイーンがGⅠ初制覇しました。

ゴールデンホーンは調子なんかもあったでしょうが、良馬場でしたので、この敗戦は言い訳できませんね。
稀代の名馬ではなかったようです。

1着 アラビアンクイーン 2:09.92
2着 ゴールデンホーン クビ
3着 ザグレイギャッツビー 3 1/4

リンク埋め込み禁止でしたので、下記URLをクリックして、YouTubeで直に視聴下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=QuXfjufUdAM

|

« 2015年 ハスケル招待ステークス | トップページ | 2015年 パシフィッククラシックステークス »

H5015.2015年 海外競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/61355820

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 インターナショナルステークス:

« 2015年 ハスケル招待ステークス | トップページ | 2015年 パシフィッククラシックステークス »