« 2015年 インターナショナルステークス | トップページ | 2015年 トラヴァーズステークス »

2015年8月30日 (日)

2015年 パシフィッククラシックステークス

8月22日、アメリカ合衆国カリフォルニア州デルマーにある、デルマー競馬場で、3歳以上古馬のGⅠレース、パシフィッククラシックステークス(デルマーGⅠダート10F約2012m)が行われました。
例年ならレポートしませんが、勝ち馬のパフォーマンスがあまりに凄かったもので・・・

すみません、記事は先週明けに書いていたのですが、アップするのを忘れていました。

このレースは、ブリーダーズカップ・チャレンジに指定され、ブリーダーズカップ・クラッシック(2015年はキーンランドGⅠダート10F=約2012m)優先出走権が得られる、ステップレースです。

ブリーダーズカップ・チャレンジは、世界中のレースが指定され、指定されたレースに優勝すると、ブリーダーズカップとして開催される、様々な条件のレースに出走出来ます。
ちなみに日本でも、宝塚記念(阪神GⅠ芝2200m)がブリーダーズカップ・チャレンジに指定され、優勝馬にはブリーダーズカップ・ターフ(2015年はキーンランドGⅠ芝12F=約2414m)への優先出走権が与えられます。

1番 クラスリーダー(牡4 56 M.スミス J.サドラー)
2番 ベイルアウトボビー(セン5 56 J.グラハム D.オニール)
3番 バイエルン(牡4 56 R.ベハラーノ B.バファート)
4番 ハードエイセス(牡5 56 V.エスピノーザ J.サドラー)
5番 レッドヴァイン(牡5 56 J.ロザリオ C.クレメント)
6番 インペレイティブ(セン5 56 C.ナカタニ R.バルタス)
7番 キャッチアフライト(牡5 56 F.プラット R.マンデラ )
8番 ホッパーチュニティ(牡4 56 M.ガルシア B.バファート)
9番 ビホルダー(牝5 54 G.スティーヴンス R.マンデラ)
10番 ミッドナイトストーム(牡4 56 T.ベイズ P.ダマート)

1番人気は4連勝中で、通算GⅠ5勝の女傑、ビホルダー。
2012年2歳牝馬チャンピオン、2014年3歳牝馬チャンピオン。
しかし牡馬との混合のGⅠレースは、これが初めて。
2番人気は、昨年のブリーダーズカップ・クラッシック優勝のバイエルン。
今年は6着、10着と大敗続きでしたが、前走3着と復調の兆しを見せています。

逃げたのはバイエルンでしたが、人気薄ミッドナイトストームが並走してハナ争いをします。
結局コーナーを利して、バイエルンが逃げますが、ミッドナイトストームを譲らじとソロから被せる厳しい展開。
離れた3番手ビホルダー。

バイエルンとミッドナイトストームが競る展開に、6F(約1207m)1分9秒98ものハイペースになります。
そして3コーナーあたりで、ビックリな事に生ける伝説の騎手、ゲイリー・スティーブンス騎手の手が動き、ビホルダーが仕掛けました。
あっという間にバイエルンとミッドナイトストームを交し、引き離しにかかります。
バイエルンとミッドナイトストームは、ここで脱落して後退。

後ろのグループも、ビホルダーを目標に、続々上がって来ました。
ビホルダーも、ここで1マイル(約1609m)1分35秒12のハイペース、普通なら潰れてもおかしくないのですが・・・

ビホルダーは、4コーナーを楽々回ります。
ビホルダーを目標に、後ろから追いかけて来た馬たちは必死に追いますが、全く差が縮まりません。
それどころか、ビホルダーがどんどん後方を引き離して行きます。
結局、後続を8馬身1/4離して、ビホルダーが優勝しました。

突き放された2着はキャッチアフライト、1馬身後に3着レッドヴァイン。
バイエルンはハイペースがたたり、9着・・・とは言え、昨年の力はもう望めませんね。

ビホルダーは、GⅠ6勝目ですが、牡馬混合戦の優勝は初めて。
現在、北米の古馬は層が薄いですが、それでもこのハイペースでこの圧勝は立派です。

ビホルダーはブリーダーズカップで、牝馬限定のディスタフに出るのか、最高峰のクラッシックに出るのか不明ですが、クラッシックでも有力の1頭ではないでしょうか?

1着 ビホルダー 1:59.77
2着 キャッチアフライト 8 1/4
3着 レッドヴァイン 1

ビホルダーは恐らく、この後ひと叩きして、ブリーダーズカップ・クラッシックに出るのでしょうが、次走も圧勝するようならアメリカンファラオもうかうかしていられません。
もしアメリカンファラオがハイペースで逃げても、こんな競馬をされたら厳しいでしょうね。


|

« 2015年 インターナショナルステークス | トップページ | 2015年 トラヴァーズステークス »

H5015.2015年 海外競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/61387344

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 パシフィッククラシックステークス:

« 2015年 インターナショナルステークス | トップページ | 2015年 トラヴァーズステークス »