« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015年9月16日 (水)

2015年 ニエル賞

9月13日、3歳の凱旋門賞(ロンシャンGⅠ芝2400m)ステップレース、ニエル賞(ロンシャンGⅡ芝2400m)がありました。
日本で言うと、全く同じレースはありませんが、神戸新聞杯(阪神GⅡ芝2400m)と言うところでしょうか?

今年は一番人気となったジョッケクルブ賞(仏ダービー)馬ニューベイと、ここまで無敗で来ている2番人気のパリ大賞馬イラプトの対決となりました。

1番 カウンターメジャー(3歳牡 58.0 P-C. ブドー A. ファーブル)
2番 ニューベイ(3歳牡 58.0 V. シュミノー A. ファーブル)
3番 ミグワール(3歳牡 58.0 O. ペリエ F. ヘッド)
4番 シルバーウェーヴ(3歳牡 58.0 L. デットーリ A. クエティル)
5番 オールマンリヴァー(3歳牡 58.0 C. オドノヒュー A.P. オブライエン)
6番 イラプト(3歳牡 58.0 S. パスキエ F-H. グラファール)
7番 ミンダイナスティー(3歳牡 58.0 A. アツェーニ M. デルザングル)

1番人気はニューベイ。
ペースメーカー(ニューベイを勝たすための逃げ馬)、カウンターメジャーも出走し、万全の体勢です。
2番人気はイラプト。

逃げたのは予定通り、カウンターメジャー。
2番手ニューベイ、3番手はマークするようにイラプト。
途中でイラプトがニューベイを交して2番手に上がったものの、そのままレースは淡々と流れます。
フォルスストレートあたりでイラプトが先頭に立ち、中団から上がってきたニューベイが迫ります。

直線向いて一杯に追うイラプトとニューベイの一騎打ちかと思いきや、すぐにイラプトは一杯。
ニューベイが楽な手応えで先頭に立ちます。
後方からシルバーウェイブが突っ込んで来ますが、ニューベイが追い出すと引き離され、交せそうにない。

ニューベイが楽勝しました。
2着はシルバーウェイブ、3着は後方から突っ込んで来たミグワール。
イラプトはミグワールにも交され、大きく引き離されての4着。

実は事前検討で、イラプトがここを勝つようなら、凱旋門賞でも面白いと考えていました。
しかし結果は逆で、ニューベイが楽勝。
凱旋門賞でハイペースになれば、面白い一頭かも知れません。

1着 ニューベイ 2.35.1
2着 シルバーウェイブ 2 1/2身
3着 ミグワール 1 3/4身


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年 フォア賞

9月13日、4歳上の凱旋門賞(GⅠ芝2400m)ステップレース、フォア賞GⅡ(ロンシャン芝2400m)がありました。
日本で言うと、全く同じレースはありませんが、京都大賞典GⅡ(京都芝2400m)と言うところでしょうか?
日本からの出走馬はありません。

1番 ポストボンド(4歳牡 58.0 A.アッゼニ L.クマーニ)
2番 ローズバーグ(4歳牡 58.0 K. ストット L.クマーニ)
3番 スピリットジン(5歳牡 58.0 L. デットーリ A. クエティル)
4番 バチオン(5歳牡 58.0 M. ギュイヨン Mme P. ブラント)
5番 ケロジン(4歳牡 58.0 F. ミナリク J-P. カルヴァロ)
6番 フリーポートラックス(4歳牡 58.0 M. バルザローナ F. ヘッド)
7番 ドルニヤ(4歳牝 56.5 C. スミヨン A. ド・ロワイエデュプレ)
8番 ベノホープ(4歳牝 56.5 I. メンディザバル J-C. ルジェ)

1番人気はフロック視されつつも、今年のキングジョージⅥ世&クイーンエリザベス・ステークス(アスコットGⅠ芝12F約2414m)優勝馬のポストボンド。
ペースメーカー(ポストボンドを勝たすための逃げ馬)、ローズバーグを引き連れての参戦。
気合が入っています。
2番人気はあまり差なく、今年のドバイシーマクラシック(メイダンGⅠ芝2410m)勝ちのドルニア。
しかしその後、2連敗中です。

逃げたのは予定通りローズバーグ、2番手はポストボンド、3番手スピリットジン。
レースは淡々と流れ、フォルスストレートあたりからポストボンドが前に進出。
スピリットジンも上がって行きました。

直線ポストボンドは、ローズバーグに並びかけると、先頭に躍り出ます。
一瞬後方を引き離すのか?・・・と思いきや、スパッとは切れません。
置かれそうになったスピリットジンが盛り返し、差そうと必死に追いますが、結局ポストボンドの3/4馬身差までしか迫れませんでした。

ポストボンドが優勝。
2着スピリットジン、3着はスピリットジンと共にインコースを差して来たベノホープ。

1着 ポストボンド 2.32.88
2着 スピリットジン 3/4身
3着 ベノホープ 1 1/4身

骨のある出走馬はドルニヤくらいしかおらず、2線級のスピリットジンに迫られている訳ですから、ポストボンドも大したことないなぁ・・・と言う考え方も出来ます。
しかし一方で、フォルスストレートあたりから仕掛けて、しぶとく粘る訳ですから、ペースメーカー次第では凱旋門賞は面白いかも知れません。
スローに流れたら、切れ味ではトレヴには到底敵いませんが、ペースが速く、フォルスストレートあたりから早仕掛けすれば、しぶとい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

2015年 アイリッシュチャンピオンステークス

9月12日、アイルランド・ダブリン州ダブリン近郊のレパーズタウン競馬場で、3歳上の中距離GⅠレース、アイリッシュチャンピオンステークス(レパーズタウンGⅠ芝10F約2012m)がありました。
日本で言うと、毎日王冠(東京GⅡ芝1800m)、京都大賞典(京都GⅡ芝2400m)、はたまた天皇賞秋(東京GⅠ芝2000m)と言うところでしょうか?

例年ならレポートしませんが、今年は英ダービー馬、ゴールデンホーンが出走しました。
前走敗れたとは言え、当然ここも1番人気。

いちおう出走馬全て、GⅠホース。
シリュスデゼーグルなんか、GⅠ7勝していますが、格の高いGⅠではありません。
むしろGⅠ1勝ながら、中距離に実績がある、フリーイーグルの方が2番人気でした。

スタートこそ良くありませんでしたが、結局逃げたのはゴールデンホーン。
道中は淡々と流れ、ゴールデンホーンは後ろを引き連れ、溜め逃げしています。

4コーナー回り、各馬手が動きますが、ゴールデンホーンが後ろを抜かさせません。
フリーイーグルが食い下がるものの、寄れたり、ゴールデンホーンと接触しそうになっている間に、フォウンドがインコースに突っ込んで来ました。

しかしフォウンドも、ゴールデンホーンの尻尾まで迫るのが精一杯。
ゴールデンホーンが優勝しました。
1馬身差2着はフォウンド、1/2馬身差3着がフリーイーグル。

ゴールデンホーンは、近走逃げて勝っていますね。
もし凱旋門賞でトレヴと走った場合、恐らく好位に付けて、直線は破格の脚を使われるでしょう。
それで逃げ切れるものなのか?

1着 ゴールデンホーン 2:05.41
2着 フォウンド 1
3着 フリーイーグル 1/2身

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年 ヴェルメイユ賞

9月13日、フランスのパリ西部、ロンシャン競馬場で、3歳上牝馬限定ヴェルメイユ賞(ロンシャンGⅠ芝2400m)がありました。

例年ならレポートしませんが、今年は凱旋門賞(ロンシャンGⅠ芝2400m)連覇中の、トレヴが出走しました。
トレヴは昨年の凱旋門賞、休み明け春のコリーダ賞(サンクルーGⅡ芝2100m)、サンクルー大賞と3連勝中。
当然ここも、1番人気です。

現段階では枠順不明で、他の出走馬の戦績も不明です。

スタートして意外にも、トレブは後方に位置します。
道中はそのまま淡々と流れ、3コーナー過ぎからトレヴは徐々に上がって行き、4コーナーからフォルスストレートにかけて、3番手と戦闘を射程圏内に捕えました。

直線向いて追うと、次元の違う脚色で後ろを引き離す楽勝。
にもかかわらず、引き離した後も、鞍上は追っていました。
少し太かったのか?それとも重かったのか?

今年は牡馬も牝馬も、古馬には大物が少なく、トレブの独壇場に見えますね。
ブックメーカーの凱旋門賞オッズでも、現在のところ1番人気。

1着 トレヴ 2:34:09
2着 カンダルリヤ 4 1/2
3着 シーカリシ /2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について(報告)

 ドダン・ブーファンのポトフのサーバーは、管理人であるわたくし、醍醐(魔神)がサーバを所持し、管理・メンテナンスしています。

 現状サイト閲覧には何の問題もないのですが、ログに謎のエラーが延々出ているため、心当たりのあるプログラムのアップデート、設定変更を行いました。
 2015年9月2日に作業して、プログラムのアップデート、設定変更でスムーズに数時間で治りました。
 プログラムのアップデートは原因に関係なく、設定変更により、めでたくエラーが止まりました。

 原因は、プログラムのインストールによって、勝手にOSの設定ファイルも書き換えてしまい、実害はないのですが、結果としてエラーが出るようになりました。

 サイト読者の方にはご不便をおかけしました。
 2015年9月3日 醍醐(魔神)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について

ドダン・ブーファンのポトフ サーバメンテナンスのためのサイト停止について

 ドダン・ブーファンのポトフのサーバーは、管理人であるわたくし、醍醐(魔神)がサーバを所持し、管理・メンテナンスしています。

 現状サイト閲覧には何の問題もないのですが、サーバを管理する側として、ログに謎のエラーが延々出ているのを気にしていました。
 心当たりのあるプログラムのアップデート、設定変更を行うため、サイト停止が必要となります。

 集中して作業すれば丸々1日、余裕をもって2日作業ではありますが、トラブルの発生、対応期間も考え、約1カ月程度停止を予定しています。
 スムーズに作業が出来たら、数日でサーバ復旧する可能性もあります。

 停止期間:2015年9月2日から2015年10月中旬まで
 ※当初、9月3日から停止予定でしたが、前倒しして実施しています。

 なお、このブログの写真はドダン・ブーファンのポトフのサーバーにありますので、停止期間中は写真が見られなくなります。
 ブログ読者の方にはご不便をおかけしますが、御理解の程、よろしくお願いいたします。

 2015年9月2日 醍醐(魔神)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »