« 2015年 菊花賞(馬券予想) | トップページ | 2015年 菊花賞 »

2015年10月28日 (水)

2015年 秋華賞

更新が遅れ、申し訳ありませんでした。
多忙のため、競馬情報の更新も、今後タイムリーにするのは難しそうです。

10月18日は、3歳牝馬GⅠレース、秋華賞(GⅠ京都芝2000m)が行われました。

1-1 ココロノアイ(牝3、横山典弘・尾関知人)
1-2 クインズミラーグロ(牝3、吉田豊・和田正道)
2-3 ディープジュエリー(牝3、柴山雄一・国枝栄)
2-4 ディアマイダーリン(牝3、福永祐一・菊沢隆徳)
3-5 シングウィズジョイ(牝3、内田博幸・友道康夫)
3-6 マキシマムドパリ(牝3、幸英明・松元茂樹)
4-7 トーセンビクトリー(牝3、武豊・角居勝彦)
4-8 ホワイトエレガンス(牝3、丸田恭介・国枝栄)
5-9 クイーンズリング(牝3、M.デムーロ・吉村圭司)
5-10 レッツゴードンキ(牝3、岩田康誠・梅田智之)
6-11 タッチングスピーチ(牝3、C.ルメール・石坂正)
6-12 アンドリエッテ(牝3、川田将雅・牧田和弥)
7-13 アスカビレン(牝3、池添謙一・中尾秀正)
7-14 キャットコイン(牝3、柴田善臣・二ノ宮敬宇)
7-15 テンダリーヴォイス(牝3、松山弘平・萩原清)
8-16 ノットフォーマル(牝3、黛弘人・中野栄治)
8-17 アースライズ(牝3、川須栄彦・矢作芳人)
8-18 ミッキークイーン(牝3、浜中俊・池江泰寿)

途中、前走のローズS(阪神GⅡ芝1800m)優勝のタッチングスピーチが1番人気となっていましたが、最終的にはローズS2着で、オークス(東京GⅠ芝2400m)優勝馬ミッキークイーンが1番人気。
しかし秋華賞は大外不利です。

スタートして、牽制しながら3頭並走していましたが、逃げたのは外からテンダリーヴォイス、2番手ホワイトエレガンス、3番手ノットフォーマル。
1番人気のミッキークイーン は、今回はスタートも良く、中団に馬群の中に付けました。

スタートの3F(600m)が33.8、1000m通過タイムは57.4ですから、先行勢には厳しい、かなりのハイペース。

3コーナー過ぎから各馬仕掛け、良いポジションに付けようとします。
ミッキークイーン は馬群の隙間を、前に上がって行きました。

4コーナー回り、中団前目で馬群の隙間をうかがっていたミッキークイーンの前が、ぱっかり空きます。
浜中騎手が追い出すと弾け、先に抜け出したマキシマムドパリを並ぶ間なく交します。
後ろのクイーンズリングが凄い脚で突っ込んで来ましたが、抜かせそうにありません。
ミッキークイーン優勝で、牝馬2冠を制しました。
鞍上の浜中俊騎手は、昨年に続き2連覇。

勝ちタイムは1:56.9ですから古馬並みの時計で、ハイペースでなお、終いも速かった事を物語っています。
2着は後ろからミッキークイーンに迫ったクイーンズリング、3着は良く粘ったマキシマムドパリ。

クイーンズリングは脚色良く、ミルコ騎手の好騎乗でしたが、及びませんでした。
今年の3歳牝馬は、もしかするとレベルが高いかも知れません。

ミッキークイーンは次走、エリザベス女王杯(京都GⅠ芝2200m)でルージュバックと再対決します。

1着 ミッキークイーン 1:56.9
2着 クイーンズリング   クビ
3着 マキシマムドパリ 1 1/4

|

« 2015年 菊花賞(馬券予想) | トップページ | 2015年 菊花賞 »

H8015.2015年 JRA GⅠレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/62251948

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 秋華賞:

« 2015年 菊花賞(馬券予想) | トップページ | 2015年 菊花賞 »