« 2015年 ニエル賞 | トップページ | 2015年 凱旋門賞(レース結果) »

2015年10月 3日 (土)

2015年 凱旋門賞(枠順発表)

2015年10月04日、ヨーロッパの平地最高峰レース、凱旋門賞(芝2400m)があります。
日本で言うと、有馬記念です。

枠順は、以下の通りです。

1枠 3番 マナティー(英) 牡4 59.5 M.バルザローナ A.ファーブル
2枠 17番 シャア(英) 牝3 54.5 G.ブノワ C.ヘッドマーレック
3枠 2番 イーグルトップ(英) 牡4 59.5 W.ビュイック J.ゴスデン(英)
4枠 15番 イラプト(IRE) 牡3 56 S.パスキエ F.グラファール
5枠 13番 ニューベイ(英) 牡3 56 V.シュミノー A.ファーブル
6枠 10番 フリン(IRE)牝5 58 O.ペリエ C.ラフォンパリアス
7枠 11番 シルジャンズサガ(仏) 牝5 58 P.ブドー J.ゴーヴァン
8枠 9番 トレヴ(仏) 牝5 58 T.ジャルネ C.ヘッドマーレック
9枠 12番 タペストリー(IRE) 牝4 58 J.オブライエン A.オブライエン(愛)
10枠 5番 プランスジブラルタル(仏) 牡4 59.5 F.ヴェロン JC.ルジェ
11枠 1番 フリントシャー(英) 牡5 59.5 M.ギュイヨン A.ファーブル
12枠 7番 フリーイーグル(IRE) 牡4 59.5 P.スマレン D.ウェルド(愛)
13枠 8番 ドルニヤ(仏) 牝4 58 C.スミヨン A.ドゥロワイエデュプレ
14枠 16番 ゴールデンホーン(英) 牡3 56 L.デットーリ J.ゴスデン(英)
15枠 18番 ファウンド(IRE) 牝3 54.5 R.ムーア A.オブライエン(愛)
16枠 4番 メレアグロス(IRE) 牡6 59.5 A.フアシエ A.クエティル
17枠 14番 シルバーウェーヴ(仏) 牡3 56 J.ドイル A.クエティル
18枠 6番 スピリットジム(仏) 牡5 59.5 A.アッゼニ A.クエティル

英ブックメーカー大手、ウイリアムヒル社オッズと主な勝ち鞍(GⅠ)
2.0 トレヴ 13 14 凱旋門賞
5.0 ゴールデンホーン 15 英ダービー
5.0 ニューベイ 15 仏ダービー
17.0 ファウンド 14 マルセルブサック賞
17.0 フリーイーグル 15 プリンスオブウェールズS
21.0 フリントシャー 15 ソードダンサーS
34.0 タペストリー 14 ヨークシャーオークス
34.0 イラプト 15 パリ大賞
34.0 ドルニヤ 15 ドバイシーマクラシック
41.0 マナティー
41.0 イーグルトップ
41.0 プランスジブラルタル 15 バーデン大賞
67.0 スピリットジム 14 サンクルー大賞
101.0 メレアグロス
151.0 フリン
251.0 シャア
不明 シルジャンズサガ
不明 メレアグロス
不明 シルバーウェーヴ

残念ながら、日本馬の参加はありません。

今年はトレブが、史上初3連覇を飾るか、はたまた他馬が阻止するか注目です。

フランスのヘッドマーレック厩舎2頭出しで、トレヴは1番人気。
シャアは、ペースメーカーになって、逃げようとするかも知れません。

イギリスのゴステン厩舎2頭出しで、ゴールデンホーンは2番人気。
ゴールデンホーンも逃げようとするかも知れませんし、もう1頭のフリーイーグルは、ペースメーカーではないでしょうね。

フランスのファーブル厩舎は3頭出しで、ニューベイは2番人気。
マナティーは、ペースメーカーになって、逃げようとするかも知れません。

フランスのクエティル3頭出しですが、この中に、勝負になりそうな馬はいませんね。
競馬に絶対はありませんけど。

例年のようにスローペースで流れれば、トレブが有利でしょうね。
しかしロングスパートするような、消耗戦のような展開になれば、他馬にもチャンスがあるかも知れません。

|

« 2015年 ニエル賞 | トップページ | 2015年 凱旋門賞(レース結果) »

H5015.2015年 海外競馬」カテゴリの記事

コメント

本来なら純粋に名勝負を期待するところですが、今回ばかりは予定調和ながらトレヴの歴史的三連覇の偉業を望んでしまいますね。馬の力以上に騎手の腕が怖いですよ。
L・デットーリはもちろんですが、R・ムーアのファウンドが不気味な気がします。

投稿: シーバード | 2015年10月 4日 (日) 16時32分

シーバードさん、コメントありがとうございます。

オルフェーブルをあれだけ置き去りにしちゃう馬ですから、3連覇して欲しいですし、その力は十分だと思います。

しかし今年のトレブのパフォーマンスは圧倒的なのに、色気を持って参加して来たニューベイもゴールデンホーンも(ついでにイラプトも)気になるところですね。
しかもニューベイもゴールデンホーンも、ペースメーカーまで出しています。

昨年は凱旋門賞まで惨敗続きだったので、本番ではマークされず、好位抜け出しして勝ちましたが、今年はマークされるでしょうね。

何人かの日本人のブログで、昨年のトレヴのヴェルメイユ賞の敗因は、フォルススタートからペースが早くなって消耗戦になったから・・・と書かれていました。
・・・と言う事は、海外でも同じ考えの人がいるのでは?
もっと言うと、敵陣営もそれを意識して乗るのかも知れません。

投稿: 醍醐 | 2015年10月 4日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/61875501

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 凱旋門賞(枠順発表):

« 2015年 ニエル賞 | トップページ | 2015年 凱旋門賞(レース結果) »