« 2015年 マイルチャンピオンシップ南部杯 | トップページ | 2015年 JBCスプリント »

2015年11月17日 (火)

2015年 JBCレディスクラッシック

11月3日、大井競馬場で、ダート1800mの、3歳以上牝馬統一GⅠのJBCレディスクラッシックがありました。
すいません、忙しさにかまけ、レポート出来ていませんでした。

JBCは、ジャパン・ブリーディング・ファームズ・カップの略で、アメリカのブリーダーズ・カップを参考に、生産者が企画・運営するダート競馬の祭典として、2001年に創設されました。
開催競馬場は、毎年公営競馬上の持ち回りとなっています。
今年は、大井競馬場の開催で、馬場コンディションは不良。

1-1 ユーセイクインサー(牝5、千田洋・笠松・笹野博司)
1-2 カチューシャ(牝6、福永祐一・栗東・角田晃一)
2-3 ホワイトフーガ(牝3、大野拓弥・美浦・高木登)
2-4 ノットオーソリティ(牝4、赤岡修次・船橋・川島正一)
3-5 リュウグウノツカイ(牝4、山崎誠士・川崎・田辺陽一)
3-6 サンビスタ(牝6、岩田康誠・栗東・角居勝彦)
4-7 アムールブリエ(牝4、浜中俊・栗東・松永幹夫)
4-8 アクティフ(牝3、赤嶺亮・大井・赤嶺本浩)
5-9 タッチデュール(牝6、佐藤友則・笠松・山中輝久)
5-10 ブルーチッパー(牝5、幸英明・大井・荒山勝徳)
6-11 アスカリーブル(牝6、本田正重・川崎・鈴木義久)
6-12 ボーラトウショウ(牝5、高野毅・高知・雑賀正光)
7-13 キャニオンバレー(牝5、武豊・栗東・河内洋)
7-14 サイモンガーランド(牝6、矢野貴之・大井・鈴木啓之)
8-15 ブラックバカラ(牝4、永森大智・高知・雑賀正光)
8-16 トロワボヌール(牝5、戸崎圭太・美浦・畠山吉宏)

1番人気は、前走トライアルレース、レディスプレリュード(大井GⅡダート1800m)を勝っている、JRAサンビスタ。
2番人気は、同上レース4着のJRAアムールブリエ。
3番人気は、同上レース2着のトロワボヌール。

ゲートが開いて、大井ブルーチッパーが押して先頭、2番手JRAカチューシャ(、3番手JRAキャニオンバレー。
向こう正面では、ペースに付いて行けない馬が離され、馬群は2つに分かれます。

3コーナーでブルーチッパーが仕掛け、後続を離しにかかりますが、離されまいと後続も追います。
4コーナー回り、アムールブリエとサンビスタがブルーチッパーを交して先頭に立ちますが、内からホワイトフーガが抜けて先頭に立ち、後続を突き放す楽勝。

サンビスタがそのまま粘り、2着。
後ろから突っ込んで来たトロワボヌール3着。

ホワイトフーガが優勝しました。統一GⅠ初制覇。

1着 ホワイトフーガ 1:51.5
2着 サンビスタ 5
3着 トロワボヌール 2 1/2

|

« 2015年 マイルチャンピオンシップ南部杯 | トップページ | 2015年 JBCスプリント »

H6015.2015年 地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/62547411

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 JBCレディスクラッシック:

« 2015年 マイルチャンピオンシップ南部杯 | トップページ | 2015年 JBCスプリント »