« 2015年 有馬記念(馬券予想) | トップページ | 2015年 朝日杯フューチャリティステークス »

2015年12月28日 (月)

2015年 阪神ジュベナイルフィリーズ

12月15日は、2歳牝馬GⅠレース、阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600m・・・以後阪神JF)が行われました。
今さらのタイミングですが、すいません、忙しく更新出来ていませんでした。

1-1 アドマイヤリード(牝2、菱田裕二・松田博資)
1-2 メジャーエンブレム(牝2、C.ルメール・田村康仁)
2-3 マシェリガール(牝2、横山典弘・菅原泰夫)
2-4 クードラパン(牝2、田辺裕信・久保田貴士)
3-5 ペルソナリテ(牝2、柴田大知・相沢郁)
3-6 メイショウスイヅキ(牝2、池添謙一・本田優)
4-7 クロコスミア(牝2、勝浦正樹・西浦勝一)
4-8 メジャータイフーン(牝2、川島信二・高柳瑞樹)
5-9 アットザシーサイド(牝2、三浦皇成・浅見秀一)
5-10 ペプチドサプル(牝2、古川吉洋・木原一良)
6-11 ブランボヌール(牝2、岩田康誠・中竹和也)
6-12 ウインミレーユ(牝2、松山弘平・梅田智之)
7-13 ウインファビラス(牝2、松岡正海・畠山吉宏)
7-14 ジェントルハート(牝2、藤岡康太・佐々木晶三)
7-15 キャンディバローズ(牝2、A.アッゼニ・矢作芳人)
8-16 キリシマオジョウ(牝2、小牧太・橋口弘次郎)
8-17 デンコウアンジュ(牝2、川田将雅・荒川義之)
8-18 メジェルダ(牝2、四位洋文・昆貢)

1番人気は、前走アルテミスS(東京GⅢ芝1600m)で差されて2着となりましたが、負けて強しのメジャーエンブレム。
2番人気は、前走のアルテミスS(東京GⅢ芝1600m)でメジャーエンブレムを差し切ったデンコウアンジュ。
3番人気は、函館2歳S(函館GⅢ芝1200m)優勝、前走ファンタジーS(京都GⅢ芝1400m)3着のブランボヌール。
絶対女王のいない、小粒なメンバーですね。

ゲートが開いて、1番人気のメジャーエンブレムが自然に先頭に立ちますが、外から緩やかに前に出てキリシマオジョウが逃げます。
2番手メジャーエンブレム、3番手メジェルダ。

3F(600m)34.8と意外にもやや遅目。
その割に、馬群は縦長となりました。
800m過ぎからペースが速まり、3-4コーナーでキリシマオジョウが脱落し、メジェルダが先頭に立ちます。
メジャーエンブレムはその後を、じっと折り合っています。

4コーナーの手前の勝負どころから、後ろの馬が上がって行きました。

4コーナ回って、メジェルダをインコーナーを利して、馬なりでメジャーエンブレムが先頭に立ちます。
残り350mからメジャーエンブレムが追い出しました。

メジェルダが、ウインファビラス、デンコウアンジュ、キャンディバローズの差し脚に飲み込まれました。
後続からウインファビラスが抜け出して、メジャーエンブレムを追走しますが、なかなか差が詰まりません。
ブランボヌール、ペプチドサプル、アットザシーサイドが、後方から差して来ましたが、3番手まで。

メジャーエンブレムは最後脚色が鈍ったものの、2馬身差余裕の勝利。
意外にも、鞍上クリストフ・ルメールは、JRA騎手となって初GⅠ制覇。

2着はウインファビラス、3着は中団から差して来たブランボヌール。

1着 メジャーエンブレム 1:34.5
2着 ウインファビラス 2
3着 ブランボヌール 1 1/4

|

« 2015年 有馬記念(馬券予想) | トップページ | 2015年 朝日杯フューチャリティステークス »

H8015.2015年 JRA GⅠレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/63189865

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 阪神ジュベナイルフィリーズ:

« 2015年 有馬記念(馬券予想) | トップページ | 2015年 朝日杯フューチャリティステークス »