« 2016年 川崎記念 | トップページ | 2016年 ドバイゴールドカップ (メイダンGⅡ芝3200m) »

2016年3月27日 (日)

2016年 フェブラリーステークス

2月21日は、4歳以上ダートGⅠレース、フェブラリーステークス(東京ダート1600m)が行われました。
すいません、更新をサボっていました。

1-1 パッションダンス(牡8、三浦皇成・友道康夫)
1-2 ホワイトフーガ(牝4、大野拓弥・高木登)
2-3 コパノリッキー(牡6、武豊・村山明)
2-4 アスカノロマン(牡5、太宰啓介・川村禎彦)
3-5 ベストウォーリア(牡6、戸崎圭太・石坂正)
3-6 ロワジャルダン(牡5、横山典弘・戸田博文)
4-7 ノンコノユメ(牡4、C.ルメール・加藤征弘)
4-8 コーリンベリー(牝5、松山弘平・小野次郎)
5-9 モンドクラッセ(牡5、田辺裕信・清水英克)
5-10 グレープブランデー(牡8、F.ヴェロン・安田隆行)
6-11 スーサンジョイ(牡4、和田竜二・岩元市三)
6-12 マルカフリート(牡10、石橋脩・浜田多実雄)
7-13 タガノトネール(セ6、柴田大知・鮫島一歩)
7-14 モーニン(牡4、M.デムーロ・石坂正)
8-15 サノイチ(牡5、勝浦正樹・尾形和幸)
8-16 ローマンレジェンド(牡8、内田博幸・藤原英昭)

晴れましたが、それまでの雨で重発表でした。

1番人気はチャンピオンズC(中京GⅠダート1800m)からの休み明けではあえいますが、毎回末脚確かなノンコノユメ。
2番人気は、前走根岸S(東京GⅢダート1400m)1着で、勝ちっぷりが良かったモーニン。
3番人気は、昨年の南部杯(盛岡GⅠダート1600m)を連破したベストウォーリア。

逃げたのはコーリンベリー。
2番手はモンドクラッセでしたが、2の脚でスーサンジョイが上がりました。
3番手はモンドクラッセ。
ノンコノユメは定位置、後方馬群を進んでいます。
モーニンは先団のすぐ後ろ、ベストウォーリアはその後ろに付けています。

3F(600m)34.1と、速いペース。
にも関わらず皆付いて行って、馬群はそれほど長くありません。
1000m通過が58.4と、ペースは緩みません
3-4コーナー中間から、勝負どころと、後方に付けていた馬が上がって行きました。

直線向いて、逃げたコーリンベリーをスーサンジョイ、モンドクラッセが競り潰し、先頭に立ちます。
そのすぐ後ろには、モーニンが進出しています。
大外後方からノンコノユメが、豪脚をくり出します。

残り350mくらいからがモーニンが追い出すと、スーサンジョイを競り潰したモンドクラッセに1完歩ずつ迫ります。
残り200mくらいには、モンドクラッセを競り潰し、モーニンが先頭に立ちました。
この時点でノンコノユメは、まだ中団。

先行っていた馬は潰れ、モーニンが独走します。
後方からロワジャルダンが2番手に上がりましたが、ベストウォーリアに交され、それをさらにアスカノロマンが交し、ゴール板直前にまとめてノンコノユメが交しましたが、先頭モーニンはまだ1馬身1/4先。

昨年の覇者、コパノリッキーはいいところなく中団のまま7着。

モーニンが横綱相撲で優勝しました。
2着は豪脚で追い込みましたが、2着確保が精一杯のノンコノユメ。
3着ベストウォーリア。

鞍上ミルコ・デムーロは、道中の位置取りも、追い出しのタイミングも完璧でした。
勝ちタイムも昨年より2秒も早く、芝のレースかと思わせる程。

ノンコノユメは豪脚でしたが、末一本では大きいレースでは取りこぼしますね。
もう少し道中前につけ、いい脚が使えないと厳しいと思います。

1着 モーニン 1:34.0
2着 ノンコノユメ 1 1/4
3着 アスカノロマン アタマ

|

« 2016年 川崎記念 | トップページ | 2016年 ドバイゴールドカップ (メイダンGⅡ芝3200m) »

H8016.2016年 JRA GⅠレース」カテゴリの記事

コメント

醍醐さん春のG1の予想を再開してもらうと、嬉しいんですが、
色々とお忙しいと思いますけど、検討して頂ければと思います!

投稿: ヤス | 2016年4月 8日 (金) 17時16分

ヤスさん、コメントありがとうございます。

自分も大好きな競馬をしたいのですが、多忙で、ブログ更新も滞っている現状です。
その内、時間と機会が許せば、これはと思うレースの予想をする可能性もありますが、今のところまったく時間が取れません。
今しばらくお待ちください。

投稿: 醍醐 | 2016年4月 9日 (土) 00時52分

醍醐さん、ダービーだけでも予想下さい!

投稿: ヤス | 2016年5月28日 (土) 21時38分

ヤスさん、申し訳ありません。
賭けないレースは予想をしないポリシーです。

ですが事前検討では、ディーマジェスティ頭からかなぁ・・・と。
あとサトノダイアモンドとかマカヒキが気になりますが、堅そうなので賭けるのをやめました。

投稿: 醍醐 | 2016年5月29日 (日) 13時59分

なるほどです。
また予想再開してもらえるのを楽しみにしてます!

投稿: ヤス | 2016年5月29日 (日) 14時31分

醍醐さん
しつこくて申し訳ないですが、宝塚の予想をして貰えると嬉しいです。
ご多忙だと思いますが検討して頂けますと幸いです!

投稿: ヤス | 2016年6月23日 (木) 10時38分

ヤスさん、コメントありがとうございます。

>宝塚の予想をして貰えると嬉しいです

一騎打ちムードですが、そこに休み明けのアンビシャスがどこまで絡めるかかなぁ・・・と。

産経大阪杯の走りを見ると、アンビシャスは完調なら2強と良い勝負ではないかと思います。
キタサンブラックを破ってますし。

この3頭で決まりそうなら、固いでしょうから賭けない(予想もなし)と思います。
人気薄に賭けようかと思えるなら、予想する可能性はあります。
ただ仕事次第ではあります。

投稿: 醍醐 | 2016年6月24日 (金) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467659/64670907

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 フェブラリーステークス:

« 2016年 川崎記念 | トップページ | 2016年 ドバイゴールドカップ (メイダンGⅡ芝3200m) »