H6011.2011年 地方競馬

2011年12月29日 (木)

2011年 東京大賞典

12月29日、大井競馬場で、公営競馬の古馬3歳以上の総決算、東京大賞典(ダート2000m国際GⅠ)がありました。
東京大賞典は、中央競馬で言うと、有馬記念の位置づけになります。
国際競争の条件となり、今年から国際GⅠになりました。
余談ですが、色々と調整はあるでしょうが、交流競走は全て、国際競争にして国際グレードにしてはいかがなもんでしょう?

現在、日本のダートの強豪と言うと、地方所属船橋競馬のフリオーソ(GⅠ6勝)、JRAのトランセンド(GⅠ4勝)、スマートファルコン(GⅠ5勝)です。
ドバイWCに選ばれたいスマートファルコンは、何としても国際GⅠを勝っておきたいところ。
今年から国際GⅠのこのレースに、出走して来ました。

ジャパンカップダート(以後JCD)2連覇を果たしたトランセンドは、休養に入り、屈腱炎を発症したフリオーソは、このレースでも復帰せず。
まだ引退していませんよね?
エスポワールシチーは、このレースを回避。

となればもう普通に考えれば、スマートファルコンのタダもらいのレースで、2着争いってムードですよね。
2番人気、JRAヤマニンキングリー、3番人気、JRAワンダーアキュート。
大井からスマートインパルス、カキツバタロイヤル、笠松や高知からの遠征馬もいますが、大した戦績の馬はいません。

ゆるりとスタートして、先頭に立ったスマートファルコンは、例によって超ハイペースで逃げます。
テスタマッタ、ワンダーアキュートは離されまいとついて行きますが、その後方はついて行けず、千切れます。
4コーナ過ぎて、スマートファルコンはいつもの行き脚ではありませんが、ここから突き放すのかと思いきや・・・テスタマッタは遅れるものの、ワンダーアキュートは差を詰めて来ます。
ゴールまでじわじわ差を詰めましたが、鼻差迫ったところがゴール。
意外にも、あっぷあっぷのスマートファルコンの辛勝でした。
3着はテスタマッタ。

勝ったスマートファルコンは、東京大賞典2連覇。
昨年との、砂の状態比較は分かりませんが、昨年のレコードタイム2.00.4と比べると1秒4も遅いですし、レースタイムでは最後の1Fはバテて13.2秒かかっています。
スマートファルコンは、JCDを疲労で回避しましたが、まだ調子は戻っていなかったのでは?

この勝利で、ドバイに選出されると良いですね。
どうも、疲労が出やすい馬のようですので、選ばれたら直行するような気がします。

本年、自分の気の向くまま書いた、拙いブログを見て頂きありがとうございます。
新年は、1月4日頃更新予定です。
良いお年をお過ごしください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

2011年 JBCクラッシック

11月3日、大井競馬場で、ダート2000mの、3歳以上統一GⅠ交流競走のJBCクラッシックがありました。
JBCは、ジャパン・ブリーディング・ファームズ・カップの略で、アメリカのブリーダーズ・カップを参考に、生産者が企画・運営するダート競馬の祭典として、2001年に創設されました。
開催競馬場は、毎年公営競馬上の持ち回りとなっています。

現在、日本のダートの強豪と言うと、地方所属船橋競馬のフリオーソ(GⅠ6勝)、JRAのトランセンド(GⅠ3勝)、スマートファルコン(GⅠ3勝)の3頭です。
かつてのダート王、エスポワールシチー(GⅠ5勝)は、この3頭に割って入るのは、難しそうですね。
このレースには、日本テレビ盃を叩いて快勝したスマートファルコンと、ドバイWC2着、前走統一GⅠ交流競走の南部杯を勝利したトランセンドが出走しました。
実質、現在の日本のダート最強決定戦と言っても、過言ではありません。

ゲートが開いて、スタートが良く、ダッシュも良かったスマートファルコンが先頭、トランセンドが2番手、3番手は、現在統一交流競走2連勝のシビルウォー。
1コーナーで、この3頭と、他馬の間が空き、2コーナーを回る頃には、先頭スマートファルコン、3馬身後ランセンドが2番手、さらにおよそ5馬身差シビルウォー、その後の馬群は付いて行けず、10馬身近く離されます。
3コーナー過ぎでトランセンドが、間隔を詰めようと追い、1馬身半まで迫ります。3番手5馬身差シビルウォー、その後の馬群は更に離され、15馬身くらい後方。
4コーナーを持ったままで回ったスマートファルコンは、直線回って追い出すと、再び3馬身差くらい突き放しますが、さすがに残り200mくらいで足色が鈍り出し、最後トランセンドに1馬身差まで詰め寄られたところがゴール。
3着はシビルウォー、4番手以降は大差(10馬身差以上開いた事)。

スマートファルコンは、昨年JBCクラッシック重賞7連勝、鞍上の武豊は、JBCクラッシック5連覇。
次のスマートファルコン、トランセンドのローテーションはどうなるのでしょうね?
ジャパンカップダートで、再び対決が見たいものです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年 JBCスプリント

11月3日、大井競馬場で、ダート1200mの、3歳以上統一GⅠ交流競走のJBCスプリントがありました。
JBCは、ジャパン・ブリーディング・ファームズ・カップの略で、アメリカのブリーダーズ・カップを参考に、生産者が企画・運営するダート競馬の祭典として、2001年に創設されました。
開催競馬場は、毎年公営競馬上の持ち回りとなっています。

1番人気が、一昨年優勝で、前走トライアルの東京盃に勝ったJRAのスーニ。
2番人気は、春の名古屋競馬の重賞、かきつばた記念に優勝し、前走東京盃4着のJRAのセイクリムズン。
3番人気は、昨年優勝馬、休み明けのJRAのサマーウインド。

ゲートが開いて、南関東のジーエスライカーが先頭、2番手に笠松のラブミーチャン、3番手JRAのセイクリムズン、南関東のブリーズフレイバー、3番人気のサマーウインドは先行、1番人のスーニは後方を追走。
直線向いて、先頭のジーエスライカーに、ラブミーチャンが並びかけ、残り200mくらいから、ジーエスライカーを抜き去ります。
ジーエスライカーは脱落し、ラブミーチャンの後ろにはJRAのダッシャーゴーゴー、セイクリムズンが迫り、後方から凄い脚でスーニが追い込みます。
並ぶ間なしに、先団をスーニーが交し、2着に粘ったセイクリムズンに1馬身1/4差つけてゴール。3着差なくダッシャーゴーゴー。

スーニーは、一昨年優勝後、昨年は調子を崩していましたが、今年は見事に復活して2勝目を飾りました。
4着に粘った笠松のラブミーチャンも、立派でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年 JBCレディスクラッシック

11月3日、大井競馬場で、ダート1800mの、3歳以上牝馬統交流重賞競走のJBCレディスクラッシックがありました。
JBCは、ジャパン・ブリーディング・ファームズ・カップの略で、アメリカのブリーダーズ・カップを参考に、生産者が企画・運営するダート競馬の祭典として、2001年に創設されました。
開催競馬場は、毎年公営競馬上の持ち回りとなっています。
JBCレディスクラッシックは、今年の創設で、今年が第1回となります。
グレードは設定されず、並みの重賞扱いになります。

1番人気が、ラヴェリータなので、牝馬限定戦では強い馬なのですが、牡馬と混合戦では、牡馬には敵いません。
2番人気は、ダート2連勝、前走トライアルの交流重賞、レディスプレリュードに優勝したミラクルレジェンド。
3番人気は、笠松の強豪、JBC指定競走の秋桜賞を優勝し、前走レディスプレリュード3着だったエーシンクールディ。

ゲートが開いて、笠松のエーシンクールディ、JRAのブラボーデイジー、カラフルデイズが先手争いをしますが、内枠の利を活かして2コーナー過ぎにはエーシンクールディ先頭、2番手ブラボーデイジー、3番手カラフルデイズ、1番人気のラヴェリータ4番手、2番人気のミラクルレジェンドは、その後を追走。
3コーナー過ぎには、エーシンクールディの半馬身差にブラボーデイジー、3-4コーナー中間から、3番手以下、カラフルデイズ、ラヴェリータ、ミラクルレジェンドが前に進出します。
直線向いて各馬追い出し、ラヴェリータが先頭に躍り出、ミラクルレジェンドが追走、逃げていたエーシンクールディは脱落します。
残り200mくらいから、この2頭のマッチレースとなり、3番手7馬身差くらい後方にカラフルデイズ。
残り100mでラヴェリータが力尽き、ミラクルレジェンドに交され、半馬身差つけられゴール。

最終的には5着まで、JRAが独占しました。
ことダート競争に関しては、地方競馬勢に頑張ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

2011年 南部杯

10月10日、東京競馬場で、ダート1マイル(1600m)の統一GⅠ交流競走のマイルCS南部杯がありました。
元々、地方競馬の盛岡競馬場の名物レースでしたが、震災の影響で、東京競馬場で開催される事になりました。
来年は、盛岡で開催出来ると良いですね。

現在、日本のダートの強豪と言うと、地方所属船橋競馬のフリオーソ(GⅠ6勝)、JRAのトランセンド(GⅠ2勝)、スマートファルコン(GⅠ3勝)、エスポワールシチー(GⅠ5勝)です。
このレースには、エスポワールシチーとドバイWC2着以来のトランセンドが出走しました。

ゲートが開いて、スタートが良かったエスポワールシチーが譲らず、トランセンドが並びかけて2番手、ダノンカモンは先団に位置します。
4コーナーでダノンカモン3番手に取り付き、直線向いて、エスポワールシチーが快調、トランセンドとダノンカモンが追走しますが、最初トランセンドは手応えが怪しくなり、いったんダノンカモンに抜かれます。
残り300mくらいからシルクフォーチュンが突っ込んで来ます。
残り150mくらいでエスポワールシチーが力尽き、トランセンドとダノンカモンが並走して前に出ます。先頭に立ったトランセンドは、ダノンカモンを抜かさず、頭差でゴール。
3着は、シルクフォーチュン。エスポワールシチー4着。

トランセンドの次走は、11/3の大井競馬場、JBCクラッシックを予定しているそうです。
好調のスマートファルコンとの初対決なるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

2011年 日本テレビ盃

9月23日、大井競馬場で、JBCクラッシックのステップレース、統一GⅡ交流競走の日本テレビ盃(ダート1800m)がありました。

現在、日本のダートの強豪と言うと、地方所属船橋競馬のフリオーソ(GⅠ6勝)、JRAのトランセンド(GⅠ2勝)、スマートファルコン(GⅠ3勝)、エスポワールシチー(GⅠ5勝)です。
このレースには、地方所属船橋競馬のフリオーソ(GⅠ6勝)とスマートファルコン(GⅠ3勝)が出走を予定し、直前に屈腱炎でフリオーソが回避してしまいました。

ゲートが開いて、スマートファルコンが先頭に立ち、手綱は持ったまま。それでいて後続は、ついて行くのがやっとの状態です。
スマートファルコンは、直線向いて、少し気合を入れただけ。それでいて、着差以上の大楽勝、重賞16勝目。
JRA所属馬では最多、公営も含めると、重賞17勝している今は無き宇都宮競馬のブライアンズロマンに、あと1つとなりました。

余談ですが、ブライアンズロマンは、ホクトベガアブクマポーロメイセイオペラと同時期に活躍しました。全く歯が立ちませんでしたけどね(笑)。

フリオーソの屈腱炎は、高齢馬だけに、心配ですね。
スマートファルコンの次走は、11/3の大井競馬場、JBCクラッシックでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

2011年 ジャパンダートダービー

7月13日、大井競馬場で、南関東3冠レース第3弾、統一GⅠ交流競走のジャパンダートダービー(ダート2000m)がありました。

羽田盃、東京ダービーを牝馬で優勝したクラーベセクレタの、1989年ロジータ以来の3冠目がかかっていましたが、残念ながら優勝したのは、一番人気のJRAのグレープブランデーでした。

エイシンブランが逃げ、グレープブランデーもクラーベセクレタも、先団から離れた2番目のグループで追走します。
4コーナー手前からグレープブランデーが仕掛け、遅れずクラーベセクレタも仕掛けました。
グレープブランデーが楽々エイシンブランを交し、クラーベセクレタも付いて行こうとしますが、モタつきます。
グレープブランデーが抜け出し、クラーベセクレタは、後から追走したボレアスにも交され、勝負あり。

グレープブランデーは、初重賞制覇が、この統一GⅠとなりました。
クラーベセクレタは、残念ながら、力負けでしたね。今後の成長に期待したいところです。

水沢から、8戦7勝、ダート6戦無敗のベストマイヒーローも出走しましたが、歯が立たず、13着と惨敗しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

2011年 帝王賞

6月29日、大井競馬場で、公営競馬上半期の古馬ダート重要レース、帝王賞(ダート2000m統一GⅠ)がありました。
帝王賞は、中央競馬で言うと、天皇賞と宝塚記念を併せたような、位置づけになります。

現在、日本のダートの強豪と言うと、地方所属船橋競馬のフリオーソ(GⅠ6勝)、JRAのトランセンド(GⅠ2勝)、スマートファルコン(GⅠ2勝)、エスポワールシチー(GⅠ5勝)です。
ドバイWCで2着したトランセンドは、秋まで休養予定でしたが、他3頭はこのレースを目標にしていました。
しかし先週、残念ながらフリオーソは疲労が出たと言う理由で、このレースを回避。
戦前は、スマートファルコンとエスポワールシチーの一騎打ちムードに、バーディバーディがどれくらい迫れるか?ってムードでした。
スマートファルコンとエスポワールシチーに敵わないと、回避馬が多く出る中、南関東のGⅠホース、ボンネビルレコードを始めに、笠松や高知からの遠征馬も含め、11頭立て。

結果は、スマートファルコンの超ハイペースの逃げに、他の馬はついて行けず、直線向いて後続を突き放し、9馬身差圧勝。
2着にはGⅠホースの意地を見せたエスポワールシチー、3着は追い込んだが交わせそうになかったバーディバーディ。

勝ったスマートファルコンは、来春のドバイWC挑戦の話なんかも、ちらほら。
秋の、フリオーソ、トランセンドとの対決が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

2011年 東京ダービー

6月8日、大井競馬場で、南関東3冠レース第2弾、東京ダービー(ダート2000m)がありました。

前走、羽田盃で、19年振りに牝馬で優勝したクラーベセクレタが、2冠目も戴冠しました。
1991年アポロピンク以来、20年振りに牝馬の東京ダービ優勝となります。
中央競馬に例えると、ウォッカのダービー優勝くらい、値打ちがあります。

さらに、羽田盃との2冠は、1989年ロジータ以来となります。

クラーベセクレタの次走は、南関東3冠レース第3弾、2011年07月13日のジャパンダートダービーに出るのでしょう。
このレースは、交流レースで、他場の公営馬や中央競馬からも参戦します。
頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

2011 羽田盃

5月11日、大井競馬場で、南関東3冠レース第1弾、羽田盃(ダート1800m)がありました。

今年は何と、1992年カシワズプリンセス以来、19年振りに、並み入る牡馬をぶっちぎり、牝馬のクラーベセクレタが優勝しました!
中央競馬に例えると、牝馬が皐月賞に勝つようなもんです。
ビデオを見てもらうと分かりますが、笑っちゃうようなぶっちぎりです。

クラーベセクレタの次走は、南関東3冠レース第2弾、2011年06月08日の東京ダービーに出るのでしょうが、ここでも有力だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A.食べ歩き | A100.旬の料理 | A1000.食材と調理法 | A1001.食材と調理法(野菜) | A1002.食材と調理法(青菜) | A1006.食材と調理法(ソース) | A101.印象に残った料理 | A102.魅惑の中国料理 | A1021.食材と調理法(料理/日本) | A1023.食材と調理法(料理/フランス) | A1025.食材と調理法(料理/インド) | A103.魅惑のナポリ・ピッツァ | A104.魅惑の南インド料理 | A105.魅惑のコーヒー | A106.レシピ | A12.港区:虎ノ門・神谷町界隈 | A2012.2012年に食べた料理ベスト3 | A2013.2013年に食べた料理ベスト3 | A2014.2014年に食べた料理ベスト3 | A999.食文化その他 | B.書評 | B0001.小杉健治 | B0002.東直己 | B0003.ディック・フランシス | B0004.佐々木譲 | B0005.今野敏 | B0006.越智春海 | B0007.三上延 | B0008.三浦しをん | B4901.ススキノ便利屋探偵シリーズ | B4902.隠蔽捜査シリーズ | B4903.ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ | B4904.まほろ駅前シリーズ | B5001.検察者 | B5002.探偵はバーにいる | B5003.バーにかかってきた電話 | B5004.利腕 | B5005.笑う警官 | B5006.向こう端にすわった男 | B5007.探偵は吹雪の果てに | B5008.隠蔽捜査 | B5009.ビルマ決戦記 | B5010.隠蔽捜査2 果断 | B5011.探偵、暁に走る | B5012.ビブリア古書堂の事件手帖 | B5013.探偵はひとりぼっち | B5014.ニューギニア決戦記 | CINEMA.映画評論 | CINEMA0001.探偵はbarにいる | CM | D.ドラマ | H2011.2011年 競馬予想 | H2012.2012年 競馬予想 | H2013.2013年 競馬予想 | H2014.2014年 競馬予想 | H2015.2015年競馬予想 | H3001.伝説の名レース | H3101.平成三強物語 | H3102.イナリワン | H3103.オグリキャップ | H3104.スーパークリーク | H3105.平成三強物語外伝 | H3106.チヤンピオンスター | H3107.ヤエノムテキ | H3108.タマモクロス | H3109.サッカーボーイ | H3110.フエートノーザン | H3111.ロジータ | H3601.トウケイニセイ | H3602.ルージュバック | H5011.2011年 海外競馬 | H5012.2012年 海外競馬 | H5013.2013年 海外競馬 | H5014.2014年 海外競馬 | H5015.2015年 海外競馬 | H5016.2016年 海外競馬 | H6011.2011年 地方競馬 | H6012.2012年 地方競馬 | H6013.2013年 地方競馬 | H6014.2014年 地方競馬 | H6015.2015年 地方競馬 | H6016.2016年 地方競馬 | H7011.競馬その他 | H8014.2014年 JRA GⅠレース | H8015.2015年 JRA GⅠレース | H8016.2016年 JRA GⅠレース | Music | Music.AB'S | Music.Airplay | Music.Al Jarreau | Music.Al Mckay | Music.Allen Vizzutti | Music.Bill Champlin | Music.Boom Boom Satellites | Music.Bootsy Collins | Music.Boz Scaggs | Music.Brian Auger | Music.Buzz Feiten | Music.Chick Corea | Music.Chickenshack | Music.David Foster | Music.David Sanborn | Music.Derek Trucks | Music.Dis Bonjur a la Dame | Music.Earth, Wind & Fire | Music.FREESTYLE | Music.Full Moon | Music.Greg Mathieson | Music.Herbie Hancock | Music.Hummingbird | Music.Jay Graydon | Music.Jeff Beck | Music.Jeff Porcaro | Music.John Frusciante | Music.John Mayer | Music.Kayo | Music.Larry Carlton | Music.Larsen Feiten Band | Music.Lee Ritenour | Music.Linda Lewis | Music.Marcus Miller | Music.Max Middleton | Music.Maze featuring Frankie Beverly | Music.miwa | Music.Neil Larsen | Music.Nile Rodgers | Music.Perfume | Music.Queen | Music.RADWIMPS | Music.Red Hot Chili Peppers | Music.Robben Ford | Music.Russell Ferrante | Music.Santana | Music.Speedometer | Music.Stanley Clarke | Music.Stanley Jordan | Music.Steely Dan | Music.STEREO PLASTIC | Music.Steve Lukather | Music.T-Bone_Walker | Music.TOTO | Music.Vinnie Colaiuta | Music.やまがたすみこ | Music.上原ひろみ | Music.在日ファンク | Music.松原正樹 | Music.梅津和時 | O.その他 | P1001.プロレス | 節電情報