H6015.2015年 地方競馬

2016年1月 6日 (水)

2015年 東京大賞典

12月29日、大井競馬場で、ダート2000mの、3歳以上統一GⅠ交流競走の東京大賞典がありました。
中央競馬なら、有馬記念に相当するレースです。

すみません、多忙のためレポート出来ませんでした。

1-1 ナムラビクター(牡6、秋山真一郎、栗東・福島信晴)
2-2 プレティオラス(牡6、本橋孝太、大井・森下淳平)
3-3 ユーセイクインサー(牝5、横川怜央、笠松・笹野博司)
3-4 ワンダーアキュート(牡9、和田竜二、栗東・佐藤正雄)
4-5 サウンドトゥルー(セ5、大野拓弥、美浦・高木登)
4-6 ハッピースプリント(牡4、宮崎光行、大井・森下淳平)
5-7 サミットストーン(牡7、石崎駿、船橋・矢野義幸)
5-8 ケイアイレオーネ(牡5、真島大輔、大井・佐宗応和)
6-9 ファルコンクロウ(牡6、達城龍次、浦和・岡田一男)
6-10 グランドシチー(牡8、岩田康誠、美浦・相沢郁)
7-11 コパノリッキー(牡5、武豊、栗東・村山明)
7-12 ユーロビート(セ6、吉原寛人、大井・渡邉和雄)
8-13 ホッコータルマエ(牡6、幸英明、栗東・西浦勝一)
8-14 タッチデュール(牝6、内田利雄、笠松・山中輝久)

1番人気は、通算GⅠ9勝のホッコータルマエ。
2番人気は、通算GⅠ5勝のコパノリッキー。
3番人気は、GⅠ未勝利ながらも今期GⅠ2着と3着のサウンドトゥルー。
他には昨年の南関東2冠馬ハッピースプリント、笠松競馬からユーセイクインサー、タッチデュールが顔をそろえています。

ゲートが開いて、予想通り外からJRAコパノリッキーが2の脚早く先頭。
2番手はホッコータルマエ、3番手ハッピースプリント。
スタートからの3F(600m)は36.7と、大井のダートとしては速いペース。

コパノリッキーの逃げを、外からホッコータルマエがマークする厳しい展開です。
向こう正面ではハッピースプリント、ワンダーアキュートを含む先団4頭が、後続を大きく離してしまいました。
1000m通過は1分1秒3と、ペースは緩みません。

3コーナーを過ぎ、コパノリッキーのクビ差までホッコータルマエが迫ります。
勝負どころと付いて来た、ハッピースプリント、ワンダーアキュートは一杯になり、ここで後退。
3-4コーナーで、コパノリッキーとホッコータルマエが並走して直線へ。

直線向いてコパノリッキーとホッコータルマエのマッチレースかと思われましたが、残り300mでホッコータルマエが出ると、コパノリッキーには抵抗する力はありません。
先団の後ろに付けていたサウンドトゥルーが、凄い脚で突っ込んで来て、残り200mでホッコータルマエを捕えて先頭に立つと、並ぶ間なしに1馬身3/4差付けて優勝。
2着はホッコータルマエ、3着は最後盛り返したワンダーアキュート。

差しに有利な展開になったとは言え、サウンドトゥルーの勝利にはビックリでした。
来年更なる飛躍を望みたいですね。

1着 サウンドトゥルー 2:03.0
2着 ホッコータルマエ 1 3/4
3着 ワンダーアキュート 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

2015年 JBCクラッシック

11月3日、大井競馬場で、ダート2000mの、3歳以上統一GⅠ交流競走のJBCクラッシックがありました。
すいません、忙しさにかまけ、レポート出来ていませんでした。
もう今の時期なら、チャンピオンズカップ(中京GⅠダート1800m)の参考レースと言うところですね。

JBCは、ジャパン・ブリーディング・ファームズ・カップの略で、アメリカのブリーダーズ・カップを参考に、生産者が企画・運営するダート競馬の祭典として、2001年に創設されました。
開催競馬場は、毎年公営競馬上の持ち回りとなっています。
今年は、大井競馬場の開催で、馬場コンディションは不良。

1-1 クリソライト(牡5、川田将雅・栗東・音無秀孝)
1-2 オグリタイム(牡5、石川倭・北海道・米川昇)
2-3 タイセイローマン(牡6、張田昴・高知・別府真司)
2-4 ユーロビート(セ6、戸崎圭太・大井・渡辺和雄)
3-5 サウンドトゥルー(セ5、大野拓弥・美浦・高木登)
3-6 クラシカルノヴァ(牡7、岩田康誠・大井・渡辺和雄)
4-7 リワードレブロン(牡7、吉原寛人・高知・雑賀正光)
4-8 ニホンピロアワーズ(牡8、酒井学・栗東・大橋勇樹)
5-9 マヤノクレド(牡7、今井貴大・愛知・川西毅)
5-10 ホッコータルマエ(牡6、幸英明・栗東・西浦勝一)
6-11 メイショウパーシー(牡6、宮川実・高知・打越勇児)
6-12 グランドシチー(牡8、津村明秀・美浦・相沢郁)
7-13 ハッピースプリント(牡4、M.デムーロ・大井・森下淳平)
7-14 サミットストーン(牡7、石崎駿・船橋・矢野義幸)
8-15 コパノリッキー(牡5、武豊・栗東・村山明)
8-16 アウトジェネラル(牡5、矢野貴之・大井・藤田輝信)

1番人気は、今年の川崎記念帝王賞優勝のJRAホッコータルマエ。
2番人気は、トライアルの日本テレビ杯(船橋JpnIIダート1800m)2着、JRAクリソライト。
3番人気は、日本テレビ杯3着、GⅠ4勝のJRAコパノリッキー。

ゲートが開いて、ホッコータルマエが好スタートでしたが、外からジワリとコパノリッキーが先頭、2番手クリソライト、3番手船橋のサミットストーン。
2コーナー回り、4番手からホッコータルマエが3番手に上がりました。
向こう正面で、先行していた大井ハッピースプリントの手応えが怪しくなりました。

馬群はかなり縦長で、先頭からしんがりまで20馬身以上。
3-4コーナーで逃げたコパノリッキーは快調に飛ばし、後方は追ってはいるものの、何も来ません。

直線向いて逃げるコパノリッキーをホッコータルマエが追いますが、むしろ差は広がります。
そのままリードを保ち、コパノリッキーが優勝。
最後に、サウンドトゥルーがホッコータルマエを交し2着。
GⅠ9勝のホッコータルマエ3着。

コパノリッキーはこれでGⅠ5勝。

1着 コパノリッキー 2:04.4
2着 サウンドトゥルー 2 1/2
3着 ホッコータルマエ 1/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年 JBCスプリント

11月3日、大井競馬場で、ダート1200mの、3歳以上統一GⅠ交流競走のJBCスプリントがありました。
すいません、忙しさにかまけ、レポート出来ていませんでした。

JBCは、ジャパン・ブリーディング・ファームズ・カップの略で、アメリカのブリーダーズ・カップを参考に、生産者が企画・運営するダート競馬の祭典として、2001年に創設されました。
開催競馬場は、毎年公営競馬上の持ち回りとなっています。
今年は、大井競馬場の開催で、馬場コンディションは不良。

1-1 タガノジンガロ(牡8、木村健・兵庫・新子雅司)
1-2 コーリンベリー(牝4、松山弘平・美浦・小野次郎)
2-3 レーザーバレット(牡7、戸崎圭太・美浦・萩原清)
2-4 コスモフィナンシェ(牡6、佐藤友則・岩手・関本浩司)
3-5 ジョーメテオ(牡9、坂井英光・浦和・小久保智)
3-6 ダノンレジェンド(牡5、M.デムーロ・栗東・村山明)
4-7 ノーザンリバー(牡7、蛯名正義・栗東・浅見秀一)
4-8 サトノタイガー(牡7、左海誠二・浦和・小久保智)
5-9 バーチャルトラック(牡7、永森大智・高知・雑賀正光)
5-10 ベストウォーリア(牡5、福永祐一・栗東・石坂正)
6-11 セイントメモリー(牡8、本橋孝太・大井・月岡健二)
6-12 アルゴリズム(牡7、森泰斗・大井・堀千亜樹)
7-13 ゴーディー(牡7、赤嶺亮・大井・赤嶺本浩)
7-14 ドリームバレンチノ(牡8、岩田康誠・栗東・加用正)
8-15 ポアゾンブラック(牡6、浜中俊・北海道・田中淳司)
8-16 マルカバッケン(牡8、今野忠成・大井・米田英世)

1番人気は、前走トライアルレース、東京盃(大井GⅡダート1200m)優勝のダノンレジェンド。
2番人気は、前走南部杯優勝のベストウォーリア。
3番人気は、前走東京盃3着のコーリンベリー。

JBCならではなのでしょうか?北海道競馬の所属のポアゾンブラックの鞍上が、JRAの浜中俊騎手です。

スタートダッシュ良く、押してJRAのコーリンベリーが先頭、2番手兵庫のタガノジンガロでしたが、外から北海道のポアゾンブラックが交して2番手。
4コーナー回ってもコーリンベリーの脚色衰えず。
馬群から抜け、1完歩ずつダノンレジェンドが差を詰めます。
しかし脚色衰えないコーリンベリーが、3/4馬身おさえて優勝。

コーリンベリーがGⅠ初制覇。
2着はダノンレジェンド、3着は馬群から抜け出したベストウォーリア。

1着 コーリンベリー 1:10.9
2着 ダノンレジェンド 3/4
3着 ベストウォーリア 2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年 JBCレディスクラッシック

11月3日、大井競馬場で、ダート1800mの、3歳以上牝馬統一GⅠのJBCレディスクラッシックがありました。
すいません、忙しさにかまけ、レポート出来ていませんでした。

JBCは、ジャパン・ブリーディング・ファームズ・カップの略で、アメリカのブリーダーズ・カップを参考に、生産者が企画・運営するダート競馬の祭典として、2001年に創設されました。
開催競馬場は、毎年公営競馬上の持ち回りとなっています。
今年は、大井競馬場の開催で、馬場コンディションは不良。

1-1 ユーセイクインサー(牝5、千田洋・笠松・笹野博司)
1-2 カチューシャ(牝6、福永祐一・栗東・角田晃一)
2-3 ホワイトフーガ(牝3、大野拓弥・美浦・高木登)
2-4 ノットオーソリティ(牝4、赤岡修次・船橋・川島正一)
3-5 リュウグウノツカイ(牝4、山崎誠士・川崎・田辺陽一)
3-6 サンビスタ(牝6、岩田康誠・栗東・角居勝彦)
4-7 アムールブリエ(牝4、浜中俊・栗東・松永幹夫)
4-8 アクティフ(牝3、赤嶺亮・大井・赤嶺本浩)
5-9 タッチデュール(牝6、佐藤友則・笠松・山中輝久)
5-10 ブルーチッパー(牝5、幸英明・大井・荒山勝徳)
6-11 アスカリーブル(牝6、本田正重・川崎・鈴木義久)
6-12 ボーラトウショウ(牝5、高野毅・高知・雑賀正光)
7-13 キャニオンバレー(牝5、武豊・栗東・河内洋)
7-14 サイモンガーランド(牝6、矢野貴之・大井・鈴木啓之)
8-15 ブラックバカラ(牝4、永森大智・高知・雑賀正光)
8-16 トロワボヌール(牝5、戸崎圭太・美浦・畠山吉宏)

1番人気は、前走トライアルレース、レディスプレリュード(大井GⅡダート1800m)を勝っている、JRAサンビスタ。
2番人気は、同上レース4着のJRAアムールブリエ。
3番人気は、同上レース2着のトロワボヌール。

ゲートが開いて、大井ブルーチッパーが押して先頭、2番手JRAカチューシャ(、3番手JRAキャニオンバレー。
向こう正面では、ペースに付いて行けない馬が離され、馬群は2つに分かれます。

3コーナーでブルーチッパーが仕掛け、後続を離しにかかりますが、離されまいと後続も追います。
4コーナー回り、アムールブリエとサンビスタがブルーチッパーを交して先頭に立ちますが、内からホワイトフーガが抜けて先頭に立ち、後続を突き放す楽勝。

サンビスタがそのまま粘り、2着。
後ろから突っ込んで来たトロワボヌール3着。

ホワイトフーガが優勝しました。統一GⅠ初制覇。

1着 ホワイトフーガ 1:51.5
2着 サンビスタ 5
3着 トロワボヌール 2 1/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

2015年 マイルチャンピオンシップ南部杯

10月12日に、盛岡競馬場で、統一GⅠ交流競走のマイルチャンピオンシップ南部杯(ダート1600m)がありました。
すいません、忙しさにかまけ、レポート出来ていませんでした。

1-1 タガノトネール 57(セ5、栗東・鮫島、藤岡康太)
2-2 アドマイヤロイヤル 57(牡8 栗東・橋田、村上忍)
2-3 エーシンビートロン 57(牡9 栗東・西園、武幸四郎)
3-4 ニシノカチヅクシ 57(牡6 高知・打越、別府真衣)
3-5 エアラギオール 57(牡7 岩手・小西、南郷家全)
4-6 ポアゾンブラック 57(牡6 北海道・田中、阪野学)
4-7 ワットロンクン 57(牡4 岩手・千葉、山本聡哉)
5-8 ナムラタイタン 57(牡9 岩手・村上、坂口裕一)
5-9 カネマサゴールド 57(セ8 高知・打越、高松亮)
6-10 コミュニティ 57(牡5 岩手・櫻田、山本政聡)
6-11 オグリタイム 57(牡5 北海道・米川、石川倭)
7-12 ベストウォーリア 57(牡5 栗東・石坂、福永祐一)
7-13 ハッピースプリント 57(牡4 大井・森下、宮崎光行)
8-14 ワンダーアキュート 57(牡9 栗東・佐藤正、和田竜二)
8-15 ダブルスター 57(牡6 美浦・伊藤、関本淳)


昨年の覇者ベストウォーリアが1番人気、GⅠ3勝のワンダーアキュート2番人気、大井2冠馬ハッピースプリント3番人気。

タガノトネール、エーシンビートロン、ポアゾンブラックが並走して逃げますが、次第に先頭タガノトネール、2番手ポアゾンブラック、3番手エーシンビートロンとなります。
1番人気ベストウォーリアはその直後につけ、3コーナー回ったところで、前に進出します。
ワンダーアキュートも、負けじと外から逃げ馬に被せて来ました。

4コーナー回り、逃げるタガノトネールを残り200mでベストウォーリアが交すと、後は突き放す楽勝。
脚色怪しかったワンダーアキュートは、ゴール前突っ込んで来るも3着まで。

ベストウォーリアは、昨年に続き南部杯連覇。
GⅠ2勝目。
2着は逃げ粘ったポアゾンブラック、3着は追い込んで来たアドマイヤロイヤル。

1 ベストウォーリア 1:36.8
2 タガノトネール 2
3 ワンダーアキュート ハナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

2015年 ジャパンダートダービー

7月8日、大井競馬場で、南関東3冠レース第3弾、統一GⅠ交流競走のジャパンダートダービー(ダート2000m)がありました。

1-1 コスモエポール(牡3、畑中信司、佐賀・中川竜馬)
2-2 マイネルサクセサー(牡3、柴田大知、美浦・畠山吉宏)
3-3 フジノサムライ(牡3、石川倭、北海道・米川昇)
4-4 ポムフィリア(牝3、戸崎圭太、美浦・高橋裕)
4-5 マイネルジャスト(牡3、真島正徳、佐賀・真島元徳)
5-6 クロスクリーガー(牡3、岩田康誠、栗東・庄野靖志)
5-7 ストゥディウム(牡3、石崎駿、船橋・矢野義幸)
6-8 インディウム(牡3、木村健、兵庫・田中範雄)
6-9 ノンコノユメ(牡3、C.ルメール、美浦・加藤征弘)
7-10 ライドオンウインド(牡3、古川吉洋、栗東・木原一良)
7-11 パーティメーカー(牡3、的場文男、浦和・小久保智)
8-12 ラッキープリンス(牡3、今野忠成、浦和・小久保智)
8-13 ディアドムス(牡3、三浦皇成、美浦・高橋裕)

1番人気は、前走兵庫チャンピオンシップ(園田JpnⅡダート1870m)優勝の、JRAのクロスクリーガー。
2番人気はJRAで2連勝、前走JRAのユニコーンS(東京GⅢダート1600m)勝ち、JRAのノンコノユメ。
3番人気は、前走JRAの鳳雛S(京都オープンダート1800m)優勝の、JRAのライドオンウインド。
東京ダービー馬ラッキープリンス、羽田盃馬ストゥディウム、兵庫ダービー(園田オープンダート1870m)優勝のインディウム、九州ダービー栄城賞(佐賀オープンダート2000m)2着のイネルジャスト、北海優駿(門別オープンダート2000m)優勝のフジノサムライも出走し、まさに3歳ダート日本一決定戦。

折からの雨で、馬場コンディションは不良。

逃げたのは好スタートを決めたJRAクロスクリーガー、2番手はJRAポムフィリアでしたが、JRAライドオンウインドが交し2番手に上がりました。
スタートから3F(600m)が37.2。
地方馬には早いかも知れませんが、重馬場を考えるとJRAだと少し遅目。
1000m通過が1分3秒ですから、ペースはさらに遅くなります。
それでも、地方馬の中には付いて行けず、大きく遅れる馬が出ました。

3コーナ手過ぎて、東京ダービー馬ラッキープリンスが上がって行きました。
ポムフィリアは脱落し、先団はクロスクリーガー、ライドオンウインド、ラッキープリンス。
少し間が空いて、羽田盃馬ストゥディウム、ノンコノユメが上がって来ました。

直線向いて、逃げるクロスクリーガーをラッキープリンスが追いかけますが、差が詰まりそうにない。
ノンコノユメが追い出すと、物凄い末脚を使い、残り50mくらいでクロスクリーガーを捕え、並ぶ間なしに交し、2馬身1/2つけて優勝。
2着は粘り切ったクロスクリーガー。
3着はさらに大きく置かれた、ラッキープリンス。

ユニコーンSもそうですが、ノンコノユメの末脚は素晴しいですね。
これなら古馬にも通用するかもです。

ラッキープリンスは地方勢最先着ですが、これだと現時点でJRAとの差は大きいですね。

1着 ノンコノユメ 2:05.6
2着 クロスクリーガー 2 1/2
3着 ラッキープリンス 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

2015年 帝王賞

6月24日、大井競馬場で、統一GⅠレース、帝王賞(大井ダート2000m JpnI)がありました。
中央競馬だと、距離は全然違いますが天皇賞春になります。

すいません、レポートするのを忘れてました。

1-1 ホッコータルマエ(牡6、幸英明、栗東・西浦勝一)
2-2 トーセンアレス(牡8、今野忠成、浦和・小久保智)
3-3 リワードレブロン(牡7、永森大智、高知・雑賀正光)
4-4 ジョーメテオ(牡9、的場文男、浦和・小久保智)
5-5 クリソライト(牡5、武豊、栗東・音無秀孝)
5-6 ワンダーアキュート(牡9、和田竜二、栗東・佐藤正雄)
6-7 ユーロビート(セ6、吉原寛人、大井・渡辺和雄)
6-8 クリノスターオー(牡5、岩田康誠、栗東・高橋義忠)
7-9 ハッピースプリント(牡4、宮崎光行、大井・森下淳平)
7-10 ニホンピロアワーズ(牡8、酒井学、栗東・大橋勇樹)
8-11 タッチデュール(牝6、佐藤友則、笠松・山中輝久)
8-12 サイモンロード(セ7、丸野勝虎、愛知・角田輝也)

ホッコータルマエの参戦のせいなのか、12頭立てになちゃいましたね。

1番人気は、ヴァーミリアンと並ぶ史上最多、統一GⅠ9勝のJRAホッコータルマエ。
2番人気は、前走平安S(京都GⅢダート1900m)2着のクリノスターオー。
3番人気は、昨年の覇者、ワンダーアキュート。

逃げたのは押して、 クリノスターオー。
2番手ニホンピロアワーズでしたが、クリソライトが外から上がりました。
3番手ニホンピロアワーズ。

ホッコータルマエは喧嘩せず、5番手。
スタートからの3F(600m)のタイム35.2と、ペースはハイペース。

向こう正面で早くも、ホッコータルマエが仕掛けて上がって行き、3番手。
クリソライトもここが勝負と、クリノスターオーを交して先頭に立ちます。
3-4コーナーではクリノスターオーが力尽きて脱落。
後ろから、ニホンピロアワーズ、ワンダーアキュートの手が動き、中団からハッピースプリントが上がって来ました。

直線向いて、クリソライトの外からホッコータルマエが迫りますが、クリソライトも抜かさせまいと抵抗します。
後続からハッピースプリントが抜け出して来ますが、この2頭に届きそうにない。
クリソライト、ホッコータルマエが並走して叩き合いますが、残り150mでクリソライトが踏ん張り切れず。
ホッコータルマエが1完歩ずつ前に出て、クリソライトに3/4馬身差付けて優勝。

2着は良く粘ったクリソライト、3着は昨年の南関東2冠馬、ハッピースプリント。

近年強力なライバルはいないとは言え、ホッコータルマエのGⅠ9勝は立派だと思うのですが、大きなニュースにはなっていませんね。
やはり未だに、ダートが低く見られているのは、残念な事です。

クリソライトも良く粘りましたね。
ホッコータルマエと、力差はほとんどないと思います。

ハッピースプリントも、JRA勢に伍して戦える事を証明したように思います。
秋の大きなレースが楽しみです。

1着 ホッコータルマエ 2:02.7
2着 クリソライト 3/4
3着 ハッピースプリント 2 1/2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

2015年 東京ダービー

6月3日、大井競馬場で、南関東公営競馬の3歳の3冠レース第2弾、東京ダービー(大井SⅠダート2000m)がありました。
東京ダービーは、南関東公営限定のレースで、統一グレード競争ではありません。
中央競馬だと、日本ダービーになります。

すいません、レポートするのを忘れてました。

1-1 ドライヴシャフト(牡3 56 荒山勝徳 内田博幸)
1-2 ジャジャウマナラシ(牡3 56 小久保智 田中学)
2-3 ティーズアライズ(牝3 54 嶋田幸晴 矢野貴之)
2-4 ララベル(牝3 54 荒山勝徳 真島大輔)
3-5 コンドルダンス(牡3 56 斉藤敏 吉村智洋)
3-6 ミッドストラーダ(牡3 56 八木仁 戸崎圭太)
4-7 オウマタイム(牡3 56 林正人 左海誠二)
4-8 ストゥディウム(牡3 56 矢野義幸 石崎駿)
5-9 フラットライナーズ(牝3 54 林正人 繁田健一)
5-10 クラバズーカー(牡3 56 田辺陽一 森泰斗)
6-11 ウインバローラス(牡3 56 河津裕昭 柴田大知)
6-12 レーザー(牡3 56 三坂盛雄 楢崎功祐)
7-13 ラッキープリンス(牡3 56 小久保智 今野忠成)
7-14 ヴェスヴィオ(牡3 56 鈴木啓之 吉原寛人)
8-15 ブルーマイスキー(牡3 56 武井和実 山崎誠士)
8-16 パーティメーカー(牡3 56 小久保智 的場文男)

1番人気は、前走羽田盃(大井SⅠダート1800m)2着のオウマタイム。巻き返すと見られていたんでしょうね。
2番人気は、前走羽田盃(大井SⅠダート1800m)優勝のストゥディウム。
3番人気は、牝馬ながら挑戦の、浦和桜花賞(浦和SⅠダート1600m)優勝のララベル。

逃げたのは押して、 ドライヴシャフト。
2番手オウマタイム、3番手ティーズアライズ。

ストゥディウムは、中団後方。
スタートからの3F(600m)のタイム36.1と、ペースはハイペース。

向こう正面では、ペースが速かったかドライヴシャフトが脱落。
押し出されるようにオウマタイムが先頭、ティーズアライズが2番手、ラッキープリンスが3番手となりました。

3コーナーで各馬上がって行き、オウマタイム、ティーズアライズ、上がって来たウインバローラスが、先頭を並走します。
3-4コーナーには、その外に良い手応えで、ラッキープリンスが上がって行きました。
4コーナー回り、ティーズアライズは一杯になり脱落。
オウマタイム、ウインバローラス、ラッキープリンスが並走しますが、ラッキープリンスの脚色良く、抜け出します。
後ろから、パーティメーカー、ヴェスヴィオが追い込んで来て、ラッキープリンスの脚が上がりそうになり、パーティメーカーに迫られますが3/4馬身凌いで優勝。

2着はパーティメーカー、3着はヴェスヴィオ。

羽田盃(大井SⅠダート1800m)優勝のストゥディウムは、末脚不発で7着。

ペースが速かったせいもありますが、最後はどの馬も足を使ってバタバタとなり、上りが時計のかかる競馬となりました。
レースのレベルには、少々疑問ですね。

1着 ラッキープリンス 2:07.5
2着 パーティメーカー 3/4
3着 ヴェスヴィオ 1/2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

2015年 かしわ記念

5月5日、船橋競馬場で、公営競馬の古馬4歳以上のかしわ記念(船橋JpnⅠダート1600m)がありました。
中央競馬だと、安田記念でしょうか?

1-1 サンビスタ(牝6、岩田康誠、栗東・角居勝彦)
2-2 バトードール(牡8、今野忠成、船橋・川島正一)
3-3 ベストウォーリア(牡5、福永祐一、栗東・石坂正)
4-4 クロスオーバー(牝4、畑中信司、高知・別府真司)
5-5 クリソライト(牡5、武豊、栗東・音無秀孝)
6-6 ハッピースプリント(牡4、宮崎光行、大井・森下淳平)
7-7 ワンダーアキュート(牡9、和田竜二、栗東・佐藤正雄)
7-8 ユーセイクインサー(牝5、佐藤友則、笠松・笹野博司)
8-9 セイクリムズン(牡9、幸英明、栗東・服部利之)
8-10 セイントメモリー(牡8、本橋孝太、大井・月岡健二)

今年も10頭立てと言う、寂しい頭数。
半数は地方公営勢ですが、南関東の馬はたった3頭。

1番人気は昨年、南部杯(盛岡JpnⅠダート1600m)優勝のベストウォーリア。
2番人気は、昨年のJBCレディスクラシック(盛岡JpnⅠダート1800m)優勝、前走マリーンカップ(船橋JpnⅢダート1600m)優勝のサンビスタ。
3番人気は、一昨年のジャパンダートダービー(大井JpnⅠダート2000m)優勝、前走ダイオライト記念(船橋JpnⅡダート2400m)優勝のクリソライト。

逃げたのは、叩いて果敢にハナに立ったセイントメモリー。
2番手ベストウォーリア、3番手ハッピースプリント。
スタート3F(600m)が35.6とハイペース。
1000m通過が60.2と、ペースはあまり落ちません。

向こう正面で、ベストウォーリアがセイントメモリーを交して先頭。
外からハッピースプリントが競ります。
3-4コーナーで、ワンダーアキュートが仕掛け、3番手まで上がって来ました。

4コーナーで、ハッピースプリントが大きく斜行しましたが、外に馬はなく、大事には至りませんでした。
ワンダーアキュートが先団に迫り、残り200m過ぎでねじ伏せ先頭に立ちました。
そのまま1馬身突き放して優勝。
2着ベストウォーリア、3着ハッピースプリント。

9歳の古豪ワンダーアキュートは、メンバー手薄だったとは言え、2012年JBCクラシック(川崎JpnⅠダート2100m)、2014年帝王賞(大井JpnⅠダート2000m)に続き、統一GⅠ3勝目です。
地方勢の最先着が3着ハッピースプリント。
復調しつつあるかも知れません。

1着 ワンダーアキュート 1:37.4
2着 ベストウォーリア 1
3着 ハッピースプリント 1 1/2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年 羽田盃

4月22日、大井競馬場で、南関東公営競馬の3歳の3冠レース第1弾、羽田盃(大井SⅠダート1800m)がありました。
羽田盃は、南関東公営限定のレースで、統一グレード競争ではありません。
中央競馬だと、皐月賞になります。

すいません、レポートするのを忘れてました。

1-1 ジャジャウマナラシ(牡3 田中学、小久保智)
1-2 コンドルダンス(牡3 本橋孝太、斉藤敏)
2-3 ドライヴシャフト(牡3 真島大輔、荒山勝徳)
2-4 クラバズーカー(牡3 森泰斗、田辺陽一)
3-5 ウインバローラス(牡3 岡部誠、河津裕昭)
3-6 レーザー(牡3 楢崎功祐、三坂盛雄)
4-7 ヴェスヴィオ(牡3 吉原寛人、鈴木啓之)
4-8 ルコンポゼ(牡3 赤岡修次、的場直之)
5-9 アヴァンシア(牡3 柏木健宏、佐野謙二)
5-10 アロマベール(牡3 矢野貴之、藤田輝信)
6-11 オウマタイム(牡3 左海誠二、林正人)
6-12 ラッキープリンス(牡3 今野忠成、小久保智)
7-13 ストゥディウム(牡3 石崎駿、矢野義幸)
7-14 イナズマアリオーン(牡3 増田充宏、加藤誠一)
8-15 パーティメーカー(牡3 的場文男、小久保智)
8-16 フラットライナーズ(牡3 繁田健一、林正人)

1番人気は、前走京浜盃(大井SⅡダート1700m)を8馬身差圧勝したオウマタイム。
2番人気は京浜盃は11着惨敗も、前々走ハイセイコー記念をオウマタイムを破って優勝したストゥディウム。
3番人気は、京浜盃3着のヴェスヴィオ。

逃げ争いをしますが、コーナーを利して逃げたのはドライヴシャフト。
2番手ヴェスヴィオ、3番手オウマタイム。
ストゥディウムは、中団後方。
1コーナー過ぎには、ヴェスヴィオを交してオウマタイムが上がりました。
スタートからの3F(600m)のタイム38.4と、ペースはやや遅目。

向こう正面では、オウマタイムが仕掛け、逃げているドライヴシャフトを交しにかかります。
ドライヴシャフトは鞭打って抵抗しますが、3コーナーには交されオウマタイムが先頭に上がりました。

3-4コーナーには、オウマタイムが後続を5馬身引き離します。
4コーナー回り、先行していたヴェスヴィオ、ラッキープリンスが追いかけますが、差が縮まりません。
中団からがストゥディウムが、凄い脚で突っ込んで来て、ヴェスヴィオ、ラッキープリンスを並ぶ間なく交し、その勢いのままオウマタイムを1/2馬身差交して優勝。

2着は良く粘ったオウマタイム、3着はラッキープリンス。

ストゥディウムは凄い脚で差し切ったものの、この強さが本物なのか?
6月3日の東京ダービーが楽しみです。

1着 ストゥディウム 1:54.6
2着 オウマタイム 1/2
3着 ラッキープリンス 3/4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A.食べ歩き A100.旬の料理 A1000.食材と調理法 A1001.食材と調理法(野菜) A1002.食材と調理法(青菜) A1006.食材と調理法(ソース) A101.印象に残った料理 A102.魅惑の中国料理 A1021.食材と調理法(料理/日本) A1023.食材と調理法(料理/フランス) A1025.食材と調理法(料理/インド) A103.魅惑のナポリ・ピッツァ A104.魅惑の南インド料理 A105.魅惑のコーヒー A106.レシピ A12.港区:虎ノ門・神谷町界隈 A2012.2012年に食べた料理ベスト3 A2013.2013年に食べた料理ベスト3 A2014.2014年に食べた料理ベスト3 A999.食文化その他 B.書評 B0001.小杉健治 B0002.東直己 B0003.ディック・フランシス B0004.佐々木譲 B0005.今野敏 B0006.越智春海 B0007.三上延 B0008.三浦しをん B4901.ススキノ便利屋探偵シリーズ B4902.隠蔽捜査シリーズ B4903.ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ B4904.まほろ駅前シリーズ B5001.検察者 B5002.探偵はバーにいる B5003.バーにかかってきた電話 B5004.利腕 B5005.笑う警官 B5006.向こう端にすわった男 B5007.探偵は吹雪の果てに B5008.隠蔽捜査 B5009.ビルマ決戦記 B5010.隠蔽捜査2 果断 B5011.探偵、暁に走る B5012.ビブリア古書堂の事件手帖 B5013.探偵はひとりぼっち B5014.ニューギニア決戦記 CINEMA.映画評論 CINEMA0001.探偵はbarにいる CM D.ドラマ H2011.2011年 競馬予想 H2012.2012年 競馬予想 H2013.2013年 競馬予想 H2014.2014年 競馬予想 H2015.2015年競馬予想 H3001.伝説の名レース H3101.平成三強物語 H3102.イナリワン H3103.オグリキャップ H3104.スーパークリーク H3105.平成三強物語外伝 H3106.チヤンピオンスター H3107.ヤエノムテキ H3108.タマモクロス H3109.サッカーボーイ H3110.フエートノーザン H3111.ロジータ H3601.トウケイニセイ H3602.ルージュバック H5011.2011年 海外競馬 H5012.2012年 海外競馬 H5013.2013年 海外競馬 H5014.2014年 海外競馬 H5015.2015年 海外競馬 H5016.2016年 海外競馬 H6011.2011年 地方競馬 H6012.2012年 地方競馬 H6013.2013年 地方競馬 H6014.2014年 地方競馬 H6015.2015年 地方競馬 H6016.2016年 地方競馬 H7011.競馬その他 H8014.2014年 JRA GⅠレース H8015.2015年 JRA GⅠレース H8016.2016年 JRA GⅠレース Music Music.AB'S Music.Airplay Music.Al Jarreau Music.Al Mckay Music.Allen Vizzutti Music.Bill Champlin Music.Boom Boom Satellites Music.Bootsy Collins Music.Boz Scaggs Music.Brian Auger Music.Buzz Feiten Music.Chick Corea Music.Chickenshack Music.David Foster Music.David Sanborn Music.Derek Trucks Music.Dis Bonjur a la Dame Music.Earth, Wind & Fire Music.FREESTYLE Music.Full Moon Music.Greg Mathieson Music.Herbie Hancock Music.Hummingbird Music.Jay Graydon Music.Jeff Beck Music.Jeff Porcaro Music.John Frusciante Music.John Mayer Music.Kayo Music.Larry Carlton Music.Larsen Feiten Band Music.Lee Ritenour Music.Linda Lewis Music.Marcus Miller Music.Max Middleton Music.Maze featuring Frankie Beverly Music.miwa Music.Neil Larsen Music.Nile Rodgers Music.Perfume Music.Queen Music.RADWIMPS Music.Red Hot Chili Peppers Music.Robben Ford Music.Russell Ferrante Music.Santana Music.Speedometer Music.Stanley Clarke Music.Stanley Jordan Music.Steely Dan Music.STEREO PLASTIC Music.Steve Lukather Music.T-Bone_Walker Music.TOTO Music.Vinnie Colaiuta Music.やまがたすみこ Music.上原ひろみ Music.在日ファンク Music.松原正樹 Music.梅津和時 O.その他 P1001.プロレス 節電情報