Music.Allen Vizzutti

2011年8月26日 (金)

Reflections / Allen Vizzutti

今回は、世界屈指の超絶テクニックを持つ、トランぺッター、アレン・ヴィズッティを紹介します。
一般には知られていないかも知れませんが、ラッパ吹きの間では、知らぬ者がいないほどの有名人です。
ラッパ吹きの人が、このブログを見ると、今さらかい!って、突っ込まれそうです(笑)。

アレン・ヴィズッティは、高校生時代に、トランペット吹きの友人から紹介されました。

アメリカ、モンタナ州生まれで、元々はクラッシックの、超絶テクニックを持ったトランぺッターでした。
チック・コリアに見出され、客演して、遂には1979年に、当時フュージョンブームだった事もあり、「スカイロケット」と言うジャズ/フュージョンアルバムを出します。
恐らく、まずまずヒットしたのでしょうね。続けて、1980年に「レインボー」、1982年に「レッド・メタル」のジャズ/フュージョンアルバムを出しました。
以後も、その名声は衰えず、クラッシックを中心に、ジャズ系のミュージシャンへの客演と、世界を股にかけ演奏しています。
ちなみに、放射能を心配して来日を中止するミュージシャンが多い中、今年5月にピアニストの奥様と来日して、演奏しました。

アレン・ヴィズッティと言うと、超絶トランペットテクニックのクラッシック曲、「Fire Dance」が有名ですが、別の曲を紹介します。
「Reflections」は、「レッド・メタル」に入った、しっとりとしたバラードナンバーです。
「レッド・メタル」は現在絶版(CD発売もされてないかも)で、再版された「スカイロケット」のボーナストラックにも「Reflections」が入っており、このアルバムなら現在も入手可能です。
自分は「レッド・メタル」のレコードを持っています。

この曲を聴いて、何て美しいトランペットの音・・・と思うかもしれませんが、この楽器トランペットではありません。
フリューゲルホルンです。

楽器としての違いは、リンク先のWikiでも読んで頂くとして、トランペットフリューゲルホルンが、同一の写真に納まっているのを発見しました。
アメーバーのID取得が面倒なので、リンクのみで失礼します。こちらのサイトです。
リンクの先の写真の、上がB♭フリューゲルホルン、下が標準的B♭トランペットです。

そもそも、トランペットフリューゲルホルンは(他の金管/木管楽器もそうですけど)、素人が予備知識なく、吹けば音が出る代物ではありません。いや、通常音は出ません。
ほぼ毎日練習して、簡単な曲が吹けるようになるまで、数か月かかります。しかも最初の内は、高い音がなかなか出ません。
トランペットでは、ハイG(オクターブ上のソの音)からハイB(オクターブ上のシの音)あたりが、1つの壁なんではないでしょうか?
特に大きくて高い音を出すためには、相当な肺活量が必要です。

さて、曲に戻りますが、アレン・ヴィズッティはこの曲をフリューゲルホルンで吹いています。
フリューゲルホルンは、トランペットと比べ、音が太く、柔らかい音色で、この曲のソロ楽器としての選択は適切です。
しかし一般には、フリューゲルホルンの高音演奏は、トランペットの比じゃなく、困難なのです。

アレン・ヴィズッティは、全曲通していとも楽々吹いているように聞こえますが、曲全体が、フリューゲルホルンにはあり得ないくらい音が高く、それも息切れしそうなくらい、長く音を伸ばしています。
一番高い音は実音でトリプルハイD(3オクターブ上のレ)、B♭管表記だとトリプルハイE(3オクターブ上のミ)です。
一般的トランペットでは、ダブルハイの音が出れば上手い方だと言うのに・・・
フリューゲルホルンのトリプルハイEは、言うなれば、マライヤ・キャリーのように、7オクターブ上の声が出るようなもんです。
しかも全体的に音が高く、こんなに音を伸ばしているのは、普通ならすぐにでも、相当な消耗を来します。
って言うか、一般には曲を1オクターブ低くしても、厳しいんじゃないですかね?

ラッパ吹きで、高い音を長時間出して、酸欠になった人は多いと思います。
ましてやこの曲のような、トリプルハイEの絶望的高音・・・
ですので、自分の友人はこの曲を聴くと、自分が吹いているような気になり(全くこんな風に吹けませんけどねw)、酸欠になる錯覚に陥るそうです。
アレン・ヴィズッティの超絶さが、お分かり頂けるでしょうか?

アレン・ヴィズッティのコンサートを見に行った人によると、さすがに高い音のロングトーンは、彼の顔が紅潮するそうです。
アレン・ヴィズッティも、人間だったんですね(笑)。

アレン・ヴィズッティは、高音ばかりでなく、早吹きって言う超絶テクニックもありますが、それはまたの機会にって事で。

バックの演奏ですが、標準以上の技術で、良いですね。
特に、トレモロを利かせた、ローズ・ピアノのフレーズが素敵です。
夏の光に / やまがたすみこでも書きましたが、トレモロと言うのは、奏法としてのトレモロではなく、別名ビブラート・ノブとも言われる、ローズ・ピアノの音をスピーカに左右に、回転するように揺らして出力する機能です。
ローズ・ピアノの音が、スピーカーの右から左から聞こえるのが、お分かりいただけますでしょうか?

ローズ・ピアノは、チック・コリア島健の名前がありますが、どっちの演奏なんでしょう?
ストリングスの音は、今やビンテージのアナログシンセの名機、Oberheim OB-X。さすが良い音ですね。
レスポールタイプと思われるギターの、独特のフレージングのソロも、素敵ですね。

ビックリな事に、他のミュージシャンは無名な人ばかりです。
アルバムを通しての演奏者は、以下の通りです。

Allen Vizzutti : trumpet, flugelhorn
Tom Brechtlein : drums
Chick Corea : acoustic piano, Fender Rhodes
Ken Shima : acoustic piano, Fender Rhodes
Leon Gaer : electric bass, synthesizer bass
Mike Miller : electric guitar, acoustic guitar
John Novello : OB-X modified 8 voice synthesizer
--------------------------------------------------
以下、この曲には参加していませんが、念のため。
Alexandra Brown : vocals
Horn Section : Allen Vizzutti, Charlie Davis, Larry Hall (trumpet)
Alan Kaplan, Nelson Hinds (trombone)
Steve Kujala (tenor saxophone)

YouTubeに曲がなく、探したら、GrooveSharkにありました。
URLのリンクがうまく動かなかったので、お手数ですが、下記URLをコピーして、自ブラウザで開いて下さい。

http://grooveshark.com/#/s/Reflections/2Gvu5D?src=5
Reflections by Allen Vizzutti on Grooveshark

YouTubeにもありました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A.食べ歩き A100.旬の料理 A1000.食材と調理法 A1001.食材と調理法(野菜) A1002.食材と調理法(青菜) A1006.食材と調理法(ソース) A101.印象に残った料理 A102.魅惑の中国料理 A1021.食材と調理法(料理/日本) A1023.食材と調理法(料理/フランス) A1025.食材と調理法(料理/インド) A103.魅惑のナポリ・ピッツァ A104.魅惑の南インド料理 A105.魅惑のコーヒー A106.レシピ A12.港区:虎ノ門・神谷町界隈 A2012.2012年に食べた料理ベスト3 A2013.2013年に食べた料理ベスト3 A2014.2014年に食べた料理ベスト3 A999.食文化その他 B.書評 B0001.小杉健治 B0002.東直己 B0003.ディック・フランシス B0004.佐々木譲 B0005.今野敏 B0006.越智春海 B0007.三上延 B0008.三浦しをん B4901.ススキノ便利屋探偵シリーズ B4902.隠蔽捜査シリーズ B4903.ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ B4904.まほろ駅前シリーズ B5001.検察者 B5002.探偵はバーにいる B5003.バーにかかってきた電話 B5004.利腕 B5005.笑う警官 B5006.向こう端にすわった男 B5007.探偵は吹雪の果てに B5008.隠蔽捜査 B5009.ビルマ決戦記 B5010.隠蔽捜査2 果断 B5011.探偵、暁に走る B5012.ビブリア古書堂の事件手帖 B5013.探偵はひとりぼっち B5014.ニューギニア決戦記 CINEMA.映画評論 CINEMA0001.探偵はbarにいる CM D.ドラマ H2011.2011年 競馬予想 H2012.2012年 競馬予想 H2013.2013年 競馬予想 H2014.2014年 競馬予想 H2015.2015年競馬予想 H3001.伝説の名レース H3101.平成三強物語 H3102.イナリワン H3103.オグリキャップ H3104.スーパークリーク H3105.平成三強物語外伝 H3106.チヤンピオンスター H3107.ヤエノムテキ H3108.タマモクロス H3109.サッカーボーイ H3110.フエートノーザン H3111.ロジータ H3601.トウケイニセイ H3602.ルージュバック H5011.2011年 海外競馬 H5012.2012年 海外競馬 H5013.2013年 海外競馬 H5014.2014年 海外競馬 H5015.2015年 海外競馬 H5016.2016年 海外競馬 H6011.2011年 地方競馬 H6012.2012年 地方競馬 H6013.2013年 地方競馬 H6014.2014年 地方競馬 H6015.2015年 地方競馬 H6016.2016年 地方競馬 H7011.競馬その他 H8014.2014年 JRA GⅠレース H8015.2015年 JRA GⅠレース H8016.2016年 JRA GⅠレース Music Music.AB'S Music.Airplay Music.Al Jarreau Music.Al Mckay Music.Allen Vizzutti Music.Bill Champlin Music.Boom Boom Satellites Music.Bootsy Collins Music.Boz Scaggs Music.Brian Auger Music.Buzz Feiten Music.Chick Corea Music.Chickenshack Music.David Foster Music.David Sanborn Music.Derek Trucks Music.Dis Bonjur a la Dame Music.Earth, Wind & Fire Music.FREESTYLE Music.Full Moon Music.Greg Mathieson Music.Herbie Hancock Music.Hummingbird Music.Jay Graydon Music.Jeff Beck Music.Jeff Porcaro Music.John Frusciante Music.John Mayer Music.Kayo Music.Larry Carlton Music.Larsen Feiten Band Music.Lee Ritenour Music.Linda Lewis Music.Marcus Miller Music.Max Middleton Music.Maze featuring Frankie Beverly Music.miwa Music.Neil Larsen Music.Nile Rodgers Music.Perfume Music.Queen Music.RADWIMPS Music.Red Hot Chili Peppers Music.Robben Ford Music.Russell Ferrante Music.Santana Music.Speedometer Music.Stanley Clarke Music.Stanley Jordan Music.Steely Dan Music.STEREO PLASTIC Music.Steve Lukather Music.T-Bone_Walker Music.TOTO Music.Vinnie Colaiuta Music.やまがたすみこ Music.上原ひろみ Music.在日ファンク Music.松原正樹 Music.梅津和時 O.その他 P1001.プロレス 節電情報